2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イメクラBerryz工房 part9.1

1 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 21:02:02.10 0
仲良し7人そろってます
おつまみ大好き7人です
お客様に愛されて9店目
天災にも負けず営業中

みなさんの妄想のかなう当店にようこそ!!

前スレ
イメクラBerryz工房 part9
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1165378361/


2 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 21:04:04.29 0

イメクラBerryz工房 part8
http://saki.from.tv/morningcoffee/1163652742/
イメクラBerryz工房 part7
http://saki.from.tv/morningcoffee/1162127368/
イメクラBerryz工房 part6
http://saki.from.tv/morningcoffee/1160488139/
イメクラ Berryz工房 part5
http://saki.from.tv/morningcoffee/1160140737/
イメクラ Berryz工房 part4
http://saki.from.tv/morningcoffee/1159628635/
イメクラ Berryz工房 part3
http://saki.from.tv/morningcoffee/1159101108/
イメクラハロープロジェクト
http://saki.from.tv/morningcoffee/1157830832/
イメクラBerry-℃-ute
http://saki.from.tv/morningcoffee/1157732968/
イメクラ Berryz工房 part2
http://saki.from.tv/morningcoffee/1157306445/
イメクラ Berryz工房
http://saki.from.tv/morningcoffee/1156392544/

3 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 21:10:37.89 0
>>1-2
乙!! もう復活したのか 仕事が早いね!!
自分含め保全班の力不足が原因かと落ち込みかけたが 鯖が飛んだんだね
思いがけない新装開店になったけど皆さんこれからもよろしく!

4 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 21:14:15.22 0
:::::::::::::::::::::::::::::.
::::::.\:☆ノノハ クゥ〜ン
::::::.ミゝ从 ’w’)つ
::::::⊂__つノ
マイハマン巡回中!


5 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 21:27:34.75 0
:::::::::::::::::::::::::::::..
::::::\:☆ノノハ ヒハホーイ
::::::ミゝ川`・_・リつ
::::::⊂__つノ
シミハムマン巡回中!

6 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 21:34:40.82 O
>>1
新装開店乙です!

これからもよろしくお願いします!

7 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 21:43:20.39 0
妄想日記〜変身〜

朝起きると俺のちんこが巨大化していた
いったいこれは!しかしこんなにでかくなったちんこのままじゃ学校にも行けないので休むことにした。
放課後、クラスメートのまぁさが見舞いに来てくれた。
「大丈夫?・・・何!それ!・・・おちんちん?そんなに大きいの?」
「うん、朝起きたらこんなになってたんだ。どうしよう?」
「もしかして、相当たまってんじゃないの?最近いつした?」
「・・・う〜ん・・・昨日!」
「そ、そう!でも若いから精子がいっぱいたまってんのよ!だからいっぱい出せば小さくなるよ!」
「そうかなぁ?」
「・・・あたしが手伝ってあげようか?」
「えっ!本当!うん!うん!して!して!」
「じゃあするよ・・・しゅっ!しゅっ!しゅっ!・・・どう?次は口ね?」
まぁさは巨大化したちんこを咥えようとしたが入らなかったので、さらに大きく口を開け無理やり咥えた
じゅぽっ!じゅぽっ!じゅぽっ!「あ〜!苦しい!なんかどんどん大きくなってるよ!もう入んないよ!」
その瞬間!どぴゅっ!大量の精液がまぁさの顔面を襲った!
その端正な顔はびしょ濡れだ。
「うえ〜ん!何で急に出すのよ!いく時は言ってよ!ごほっ!ごほっ!もう鼻にも入っちゃったよぉ〜!」
ふと俺は股間に目を向けた。すると巨大化していたちんこが子供サイズに戻っていた。
「あっ!小さくなった!」まぁさも驚いている
そしてまぁさは不思議そうに子供ちんこをいじり始めた。
「あっ!だめだよ!まぁさ!いじるとまた!・・・」
むくむく!・・・そう!またちんこが巨大化したのだ!
「もう何なのよ!これ!もう一回出すの?」

こんな感じで時間までエンドレスで・・・セーラー服まぁさんでお願いします。

8 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 21:48:42.32 0
前スレどこまですすんだんだ???
446まではあるんだけど読み逃してるとしたかなり悔しいんだが・・・

9 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 21:51:17.59 0
ちんこの助さんさっそく乙です!
 

10 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 21:52:15.82 0
>>8
作品としてはちゅうこくちんの白きくらげが最後かなぁ?

11 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 21:57:21.10 0
最近ちょっと停滞気味だったから
これを機にまたもりあがるといいな

12 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 21:58:13.83 0
自動取得だからdatナンバー入れれば出てくるよ

イメクラBerryz工房 part9.1
http://saki.from.tv/morningcoffee/1166011322/
イメクラBerryz工房 part9
http://saki.from.tv/morningcoffee/1165378361/
イメクラBerryz工房 part8.1
http://saki.from.tv/morningcoffee/1164038306/

13 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 22:01:00.85 0
>>12
d

14 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 22:02:03.63 0
>>12
450で終わってるね。
6時ごろからずっと作業してていつ鯖が飛んだのかわからないけど安心した、ありがとう

15 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 22:05:40.60 0
常連が減りましたよね

16 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 22:37:28.59 0
:::::::::::::::::::::::::::::.
::::::.\:☆ノノハ クゥ〜ン
::::::.ミゝ从 ’w’)つ
::::::⊂__つノ
マイハマン巡回中!

17 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 22:38:42.03 0
>>1


18 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 22:41:32.91 O
早速ちんこの助さん乙!
制服まあさも意外性があっていいネ!

19 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 22:54:04.33 0
いつも一方的に苛められていて癪なので、僕は友理奈さんをお仕置きすることにしました。
お仕置き場は波止場のなぜか無人の古い倉庫。刑事ドラマとかによく使われがちなアレです。
ギギィ、と錆びた鉄のドアが開き、差し込んだ光に長い影が伸び、コツコツコツ・・・とヒールの音を響かせて、友理奈さん登場です。
「おいキモ郎、あたしを呼び出すなんていい度胸してるね」
「友理奈さん、君は自分が無敵だと思ってるんだろうけど、ホントは無力だってことを教えてあげる」
「なんだとてめぇ、死にてぇのか!?あたしに痛めつけられてぇからそんなこと言ってんだろ、このマゾ野郎が!望みのものをくれてやるからありがたく喰らいな!」
ドスッ・・・友理奈さんが長い脚を繰り出し、ヒールの踵が僕の腹にめり込みます。
「うっ・・・」胃が潰れるような灼熱の激痛が走ります。胃液が喉までこみ上げます。
「・・・まだまだ・・・」前のめりになりながらも僕は倒れません。
ドスッ!、もう一発喰らいました。「まだまだ!」、ドスッ!・・・何発も蹴りを受けても耐え、距離を計算しながらじりじりと奥に下がっていきます。
「チッ、しぶとい野郎だね!しょうがない、こいつを喰らって地獄に堕ちな!!」
友理奈さんは腰から愛用の殺人金属鞭を外して、振り上げました。
僕はこの時を待っていたのです!僕は鞭の切っ先をサッとかわしました。鞭は僕の真後ろにあった鉄柱に巻きつきました。
「むう」冷酷な顔つきのまま友理奈さんは硬直し、髪が逆立ちました。
僕が鉄柱の横のレバーを下ろすと、友理奈さんは直立姿勢を崩さないままドタンと倒れました。
**********************
「いやぁぁぁ・・・なにこれぇぇぇぇ・・・たすけてぇぇぇぇぇぇーーー」
意識を戻した友理奈さんは、最初は自分が置かれている状況を理解できなかったことでしょう。
初めて聞く怯えきった声。かわいいです。友理奈さんは身をよじろうとしますが、ジタバタすると手足に縄が食い込んで余計に痛くなるだけです。
トタン板に何箇所か穴を開けて縄を通しただけの僕の手製の稚拙な拘束具で全裸の友理奈さんの首・両手首・両足首が固定されているのです。
そして、大小さまざまな三百個もの照明器具が友理奈さんの顔に向けられていて、滅茶苦茶な眩しさで目が開けられないのです。

20 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 22:54:47.73 0
「いやぁっ、目を閉じてるのに眩しいよぉ!・・・網膜が・・・焼け爛れるよぉ!」
目隠しで暗闇の恐怖を味あわせるという安易な方法では芸がなくて、逆に凄まじい光量を浴びせる作戦のほうが得体の知れない演出効果があるかもしれないと考えたのですが、期待していた以上に効いたようです。
目が傷つけられるという、本能的な恐怖に直接訴えているのですから。
その上、洒落たBGMも流れています。電気変調した人間のうめき声に僕の奏でる下手糞なヴァイオリンの音を重ねた、身の毛もよだつような音のバケモノです。
友理奈さんは今、五感で恐怖を堪能しているのです。
「さすがの友理奈さんもこうなっちゃあどうしようもないね。かわいそうだから片足だけ外してあげる」
僕は左足首の縄をほどきました。
友理奈さんはすかさず蹴り上げようとしましたが、それより先に僕が脚にしっかりと抱きつきました。
長い脚に身を絡め、大きな足にちんこをこすりつけ、片足の拘束が外れたために露わになったおまんこに顔をぐちゃぐちゃに押しつけます!
「ああっ、いやっ、やめてぇ、まだ誰にも穢されていないの・・・お願い、今までのことは謝ります!ごめんなさい!もう苛めたりしません!他のことなら何でもするから許してください!」
友理奈さんが発する弱気な言葉はどんなエロ音声よりも僕の情欲を煽ります!僕はちんこのこすりつけを更に強め、おまんこのもっと奥まで舌を差し込みました。
そろそろフィニッシュです!
「あ!でっかい蜘蛛が落ちてくる!友理奈さん危ない!顔!顔!」(もちろん嘘です。巨大蜘蛛なんかが近くにいたら僕も萎えちゃいますよ)
「え!いやっ!蜘蛛はダメ!どっかにやってよ、お願い!」
「俺だって気持ち悪くて触れないよ・・・あ、また糸が・・・ツーッとのびてきた・・・あと20センチ!」
「いやあああああああああーーーーー!!!!!!!!!」
「現在、友理奈さんの頭上10センチ!」
「きゃあぁっ!ぐああああ!いやあああああああああ!!!ぐぎゃぁぁっ!あひっ!あひっ!があああ、おわっおわっ!」

21 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 22:56:12.09 0
友理奈さんはものすごいパニック状態です。想像すらできなかった友理奈さんのこんな姿を、友理奈さんは今、僕だけに見せてくれているのです!
「あと3センチ、2、1・・・ゼロ!!!」
「ぐぎぇっ!!!びゃうっ!!ひんっ!!ひんっ!!どびゃぁぁぁぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・」
友理奈さんは失神と同時に失禁しました。
サディスト特有の、常人よりアンモニア臭のキツいおしっこを浴びながら、僕も陶酔の絶頂を迎えました・・・

というプレイで。友理奈さんすみません、大好きですからたまには苛めさせてください!!!

22 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 22:57:46.65 0
おっきした

23 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 22:58:55.69 0
あそこが10歳若返った

24 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 23:00:00.15 0
>>19-21
SとMが切りかわる熊井ちゃんキャワ

25 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 23:00:37.77 0
ひくわ・・・

26 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 23:15:56.35 0

「はぁ〜東京はやっぱり人がいっぱいだなぁ〜」
大学進学のために、東京に上京してきた僕(H)は、今日から従姉妹の家に住むことになっている。会うのは何年ぶりだろうか。とにかく若干緊張している。
「・・・っと、ここか。よしっ、いっちょビシッと決めてやるべ」
ピ〜ンポ〜ン・・・・・ガチャ「は〜い、どなた様ですか?」
「あ・・・あのぉ〜今日からお世話になるHですけども〜」
「あっ!!H君!?ちょっと待っててね!」
ドタドタドタ・・・・ガチャ「いらっしゃ〜い。待ってたのよ〜〜あらまあ!!こんなに大きくなっちゃって〜ちょっとみんな降りていらっしゃい!H君来たわよ〜!!」
三姉妹が勢ぞろいした。さっき出迎えてくれたのは、長女のマーサさん。僕より五つ年上だ。続いてが、僕と同い年の次女千奈美。そして六つ下の三女リサコ、といったところだ・・・・・・・・・あれ?一人多いいぞ?
「あれ?マーサさん、この方は?」
「あ〜この人は、雅ちゃん。隣のうちの子。ご両親が旅行に行かれてるから、預かってるの。仲良くしてあげてね?」
「あっ・・・・・はい、よろしくおねがいします。」と僕が言うと、雅ちゃんという女の子はプイと向こうに行ってしまった。
「あ〜あ、嫌われちゃった。まぁちょっと変わった子だから気にしないで」
「・・・・・・・・・・はい。」
「じゃ、とりあえあず荷物置いてきて?部屋は二階だから、千奈美教えてあげて?」
「は〜い」





27 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 23:17:58.65 0
「ここが君の部屋だから。」
「ん、ありがとう。」
「ん〜それにしてもホントに大きくなったね〜」
「ま〜十年以上も会ってなかったら、そりゃ大きくなるわな。」
「体は大きくなったけど、肝心のここはどうなのよ?」千奈美が僕の股間を触ってきた。
「バカッ!お前何やってんだよ」
「いいじゃん、昔もこうやって触りあいっこしてたじゃない?でしょ?」
「それは大昔の話だっ!今じゃシャレにならな・・・んっ!?・・・っ!・・・・んんっ!!」
いきなり千奈美がキスをしてきた。
「・・・・・んっ!・・・・・あぁ!す〜ごい大きくなってるぅ〜しかもビクビク脈打ってる!!」
「おい・・・千奈美・・・・もういいだろう?」
「シャセイ、させてあげようか?」
「えっ!?千奈美・・・何を・・・・・・っんはぁ!!」千奈美は僕のペニスを直に掴むとゴシゴシこすり始めた。
「あぁ〜熱くなってるぅ〜しかもネバネバしたのが出てるぅ〜ガマン汁が出てるよ〜」ますます千奈美のこするスピードが上がっていく。
「あっ!!やばいっ!千奈美・・・・・・でるっ!!」
「すっごくイッパイ出たねぇ〜。気持ちよかった?」
「・・・・・・・・うん」

ボソッ
「お姉ちゃんたち何やってるんだろう?」

こんな感じでよろしくお願いします。



28 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 23:23:58.44 0
君はいま理想の大学生活の第一歩を踏み出した
おめでとう、これからも頼む

29 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 23:59:04.36 0
>>26>>27
勿論続編ありますよね?
いっぱい期待しちゃいます♪

30 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 00:01:38.18 O
>>1
乙です!

31 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 00:07:02.68 0
>>29
頑張ります!!


32 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 00:11:31.72 O
聖さん久しぶりだったね、乙です!

>>19-21

結構ディープな話だったが勃起した

33 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 00:24:38.54 0
コタツに座りながら、テレビを見ていた。視線を感じてふと、正面を見る。
自称悪魔見習いの桃子が、両手で頬杖を突いて僕を見ていた。
「なに…?」
桃子はなにも答えずに、黙って僕を見ている。なにかを期待するような目で。
その目を見て、僕はすぐにピンときた。というより、最初からわかってたんだ。
…桃子が名前を呼んで欲しがってるってこと。
「も…桃子」
案の定だ。桃子は僕の言葉にふにゃ〜と笑った。
「は〜い。ご主人様ぁ!」
笑いながら、いつも以上にあま〜い声を出すと、コタツから出て立ち上がった。
そのままトテトテと歩いて僕の隣に来る。
「なに…?ちょっ、ちょっと!」
桃子は僕の隣に座ろうと、もぞもぞとコタツ布団を動かした。
でも、残念ながらうちコタツは小さすぎて、どう考えても二人並んで座るスペースは見当たらない。
「…もぅ。ぶ〜」
桃子は子供のように拗ねだして、その仕草に思わず笑みが漏れる。
「しょうがないな…」
僕は座っていた位置を少しずらして手招きをした。
「えっ?…なんですかぁ?」
首を傾げる桃子の体を掴んで、そのまま自分の膝の上に乗せる。
桃子は少し驚いて、振り返りながら僕を見上げると…またふにゃ〜と笑って僕にもたれかかってきた。
僕は背中から桃子の体を支えながら、今の桃子の顔を想像する。
桃子の目はまたあの目になってるはず。多分…絶対。
「…桃子」
耳元でそうつぶやいた。
案の定だ。桃子はうなじまで赤くして僕の手を弱々しく掴んだ。
急に桃子がいとおしくなって、僕は桃子を抱きしめた。

34 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 00:25:10.76 0
「名前を呼ばれるのが…そんなにうれしいの?」
抱きしめながら、そう尋ねてみた。桃子は腕の中でコクッとうなずく。
「ご主人様に『桃子』って言われるとぉ、胸がドキドキするんですぅ…」
「そうなんだ。……桃子」
桃子の肩がピクッと震えた。
「桃子……桃子…ももこ…」
耳元で何度も繰り返す。その度に桃子は体を震わせる。その度に桃子の耳が赤くなる。
そして…その度に桃子の体が熱くなる。
僕は桃子の真っ赤になった耳を優しく噛んだ。
「んん…!……はぁ…もぅ桃…」
桃子は切なげに声を上げると、膝の上で器用に振り向いて僕の首に腕を回す。
僕は桃子の艶っぽい唇にむしゃぶりついた。
口の中に舌を差し込むと、桃子もそれに答えるように舌を絡ませる。
「…んぅ……んっ!」
二人の吐息とピチャピチャって音が頭の中に響き渡る。
僕の口の端から二人の唾液が垂れた。桃子はいったん唇を離すと、それをペロッと舐める。
そのままガバッと抱きついてきて、僕は押し倒された。桃子は僕に覆いかぶさると、耳元に唇を寄せて
「ご主人様ぁ…」
とつぶやく。胸がドキッと高鳴り、自然と僕の体がピクッと震えた。
「ご主人様ぁ……ご主人さまぁ…」
今度は桃子が繰り返す。その度に僕は体を震わせて、…その度に体が熱くなってくる。
「僕も…もう……」
僕は体を入れ替えて、桃子の上にかぶさった。
「ご主人さまぁ…」
「桃子、…いくよ」
桃子は目をトロンとさせて、…コクッとうなずいた。


こんな感じでお願いします。



35 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 00:28:45.93 0
ギンギンです!

36 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 00:33:55.33 0
前スレに貼ってあった妹に実験を脳内でみやびちゃんに置換しながら
思わず全部読み通してしまったら朝になっていたのは俺だけですか?

37 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 00:43:03.94 0
>>36
何それ?詳しく!

38 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 00:44:16.67 0
>>36
とりあえずこのスレにも貼ってもらえないか

39 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 00:44:30.62 0
妹に実験シリーズ
ttp://moemoe.homeip.net/view.php/4083
ttp://moemoe.homeip.net/view.php/4087
ttp://moemoe.homeip.net/view.php/4093
ttp://moemoe.homeip.net/view.php/4120
ttp://moemoe.homeip.net/view.php/4121
ttp://moemoe.homeip.net/view.php/4122

誰かが保全代わりに貼った奴

40 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 00:46:45.76 0
雅:ただいまー
俺:おかえりんこ
雅:ただいまん…
俺:どうした
雅:おにいちゃん、何かおかしくない?言わせて楽しいの?
俺:なにがだ?
雅:なんでそういう事するかなぁ
俺:だから、なにがだ?
雅:おかえりんこっていった
俺:それが何か?
雅:普通に「おかえり」でいいじゃん
俺:たまには違うのも面白かろうと思ってな
雅:おもわず勢いで言っちゃう所だったじゃないの
俺:何て?
雅:ただい…もういいよ!!

 なにやら怒って自室に行ってしまった。

こんな感じ

41 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 01:08:50.57 0
悪魔キテタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!

42 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 01:11:34.03 0
キスだけでビンビンですわ
こんなんじゃこの先俺のポコチャンはどうなってしまうやら

43 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 02:20:33.51 O


44 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 02:33:07.79 O
悪魔桃子イイ感じだなぁ
と思いつつもいよいよ最終回かなと思ったがまだ続きそうでとりあえずよかった

45 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 03:06:31.53 0
わたしちゅーこくちんあるよ。
わたし中華料理屋クビになたよ・・・
佐紀ちゃんに会えなくなる寂しいあるが、生きるために仕方なく再就職ね!
わたし針灸院の面接に来たよ。やぱりちゅーこくちんゆーこと有効に使わねばよ。
「昨日てんわしたちゅーこくちんある。面接に来たね。」
「はーいっ!あっ!陳さんっ!」
「あっ、あいやーっ!佐紀ちゃんどしてここにっ?!」
「だってここもうちの経営なんだもんっ!ま、いいから上がってっ!」
佐紀ちゃんに会えた嬉しいあるが、なんか嫌な予感ね・・・
「佐紀ちゃん、わたし針も灸もツボも得意よっ!わたしに任せるたいちょぶねっ!」
わたし履歴書渡しながら言たよ。ても佐紀ちゃん笑いながらわたしベッドに寝かせたね。
「ううん、治療は佐紀がやるからいいの。陳さんには佐紀が見つけた新しいツボの実験台になって欲しいの。」
「さっ、佐紀ちゃんっ!あなたラオウに雇われたにせものトキかっ!あぷないからだめあるっ!あぁっ!ためあるぅっ!」
わたし断たのに、佐紀ちゃんにじぇんぶ脱がされ無理やりベッドに縛り付けられてしまたよ!
「佐紀ね、体の中にもツボ見つけちゃったのっ!こーやって指入れて・・・ここっ!」
「あいやーっ!佐紀ちゃんやめるあるぅっ!あっ!でるっ!止まらないあるぅっ!」
わたし佐紀ちゃんにお尻の中グリグリされて出してしまたよ・・・恥ずかしいあるよぉ・・・
「佐紀ちゃんもうでないよっ!指抜くよろしっ!」
「そうおもうでしょう?でもね・・・ここ押すとっ!えいっ!どっ?」
あぁっ痛いあるぅっ!佐紀ちゃん玉の裏側に指めり込ませてっ!あれ?・・・わたしの小龍が昇龍になたよっ!
わたしの昇龍見て佐紀ちゃん大喜びねっ!あいやっ!佐紀ちゃん脱いでなにするあるかっ?!
「今度はいかないツボ押しちゃうからねっ!あっ!んあっ!・・・陳さん、佐紀がイクまで出させてあげないんだからっ!」
「あぁっ!佐紀ちゃんっ!気持ちいいあるっ!出したいあるよぉっ!おねがいあるぅっ!」
「だめっ!がまんしないとクビなんだからぁっ!あっ!んあぁっ!陳さんのちんちんすごいぃっ!んあっ!」
「佐紀ちゃんっ!わたしがまんするよりいぱい出すツボの方がいいあるぅっ!あぁっ!我哀願放出ぅっ!」

て、おねがいしたいあるよっ!
たいじょぶよ、ちゅーこくちん何回出しても支那ないあるっ!

46 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 03:08:27.33 0
真夜中にちゅーこくちんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!
にせものトキワロスwww

47 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 03:09:14.19 O
>>33-34
やっぱり悪魔見習い桃子最高だよ!
……ところで前から気になってたけど桃子はどんな格好してんだろうか?
やっぱり小悪魔のコスプレみたいなやつかな?

48 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 03:47:01.10 0
>わたしの小龍が昇龍になたよっ

くだらなすぎて笑いがとまらん
夜中にかんべんしてくれw


49 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 05:08:23.17 O
保全

50 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 06:46:56.24 O
不慮の災害にもめげず悪魔桃子とちゅうこくちんご来店!嬉しい限りだね!

51 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 07:56:44.70 O


52 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 09:34:53.53 0


53 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 09:50:20.09 0
わたしちゅーこくちんあるよ。
わたし清水針灸院辞めたね。あそこに居たらわたし腎虚で死んでしまうよっ!
わたし決めたよ!本場の風水でDrコパみたいに金持ちになてやるよっ!
わたしお店出すために、占い専門ビルに申し込みに来たあるよ。
「昨日てんわしたちゅーこくちんあるよ。入居の申し込みに来たある。」
「はーいっ!あっ!陳さんっ!」
「あっ、あいやーっ!佐紀ちゃんどしてここにっ?!」
「だってうちのビルだもん。ねえ陳さん、佐紀の実験台に戻ってよぉっ!」
「たっ、ためあるっ!体もたないあるよっ!わたし風水師になるあるっ!佐紀ちゃん諦めるよろしっ!」
「佐紀だってここで風水のお店出してるんだからぁっ!陳さん勝負よっ!陳さんが負けたら佐紀の実験台に戻ってよっ!」
佐紀ちゃん相変わらず一方的あるね・・・ても負けられないあるっ!命かかってるあるよっ!
わたしと佐紀ちゃん裸になて、ベッドに寝たよ。
「陳さんいい?んっ!んあっ!・・・早く相手の龍脈を断った方が勝ちよ。」
佐紀ちゃんわたし入れると、わたしの肛門に指入れてイクツボ押そうとするあるっ!負けないあるよっ!
わたし佐紀ちゃんの実験で分かったいかないツボ自分で押しながら肉棒熱烈往復したねっ!
「さっ、佐紀ちゃんっ!お互いにツボ押し合ったらただのセクスねっ!」
「んあぁっ!そうみたいぃっ!でも負けないんだからぁっ!あっ!」
さっ、佐紀ちゃん肉筒強烈締絞ねっ!わたし先に白濁噴出しそうよっ!いきそうよっ!
わたし負けないよっ!佐紀ちゃんのクリちゃんの根っこのツボ指でグリグリしたあるよっ!
「んあっ!そこだめぇっ!あっ!イクっ!いやぁっ!イクぅっ!あっ!んあぁっ!」
「佐紀ちゃぁんっ!わたしもためねぇっ!イクっ!出るぅっ!あっ!」
わたし佐紀ちゃんにビュルビュル出してると、佐紀ちゃんわたしの腕掴んで見つめてきたよ。
「陳さん、引き分けだからお店出させてあげるけど、お休みの日は佐紀の実験台ねっ!」
「さ、佐紀ちゃん・・・わたし死んちゃうよ・・・」

て、おねがいしたいあるよっ!
たいじょぶよ、ちゅーこくちんこのくらいで支那ないあるっ!
何回も出る漢方の秘薬あるあるよっ!んぐっ・・・はぁ、あぁっ!飲んだらもう出そうあるぅっ!

54 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 10:20:06.71 0
ちゅーこくちんさんいいね!
このばかばかしさ(いい意味で)が笑えるw


55 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 10:56:19.03 O
イイネッ!!

56 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 11:00:27.52 O
新シリーズちゅーこくちん これからの展開楽しみあるね
ベテランの常連さんにもがんぱて欲しいあるねw

57 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 12:27:31.93 O
2曹さんはネタがつきないなw

58 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 13:04:15.89 O
ほっと

59 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 13:47:22.44 0
>>57
完璧な変装だと思ったのでありますが・・・

60 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 13:49:30.37 0
川´・_・リ<私の目を欺けると思ったら大間違いデス

61 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 13:53:44.23 0
二曹!清水陸将だ!
君はちゅうこくちんだっのかね?
わたしの娘をだましていたのかね?

62 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 15:15:07.09 O


63 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 15:22:13.10 0
>>61
お父様閣下ぁっ!
片岡千恵蔵マニアの自分は多羅尾伴内の変装を真似てみたかったのでありますっ!

64 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 15:24:22.32 0
いくらなんでも古すぎ; いゃ、わかるオレもだけどw

65 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 15:38:49.72 0
片岡千恵蔵かっこよす!
しかし二曹渋すぎるよおおおお



俺もわかるけどwww

66 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 15:39:52.99 0
おっさんしかいない!

67 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 15:43:40.36 O
まぁちゅーこくちんでも二曹さんでも世界の射精でも笑えるんなら何でもOKですよ

68 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 15:52:17.80 0
二曹さん幅広いなwww
あるときは変態自衛官またあるときはちゅーこくちん
そして最後は世界を旅する妄想テロリストってちがうかw

69 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 15:56:21.47 O
多羅尾伴内って、平均年齢幾つだよw


70 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 15:59:53.24 0
なんだかんだで2曹さんはこのスレの最古参だもんなw
よくネタがつきないよwかと思えば別の顔も持っていたとはw


71 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 16:03:00.34 O
さて、まったく元ネタがわからないヤングメンがきたよ!

72 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 16:08:51.44 0
だまれ小僧!!
わしらを馬鹿にすると承知せんぞ!

73 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 16:10:06.03 0
してねーw

74 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 16:25:29.94 0
石森章太郎が二代目で漫画書いてたな

75 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 16:33:48.41 0
電人ザボーガーといい多羅尾伴内といい
2曹あんたってひとはwwww
あんた俺の分身?

76 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 16:50:38.35 0
ちなみに世界の射精からは自分ではないのであります
>>75
きっと生き別れの兄弟でありますっ!お兄様ぁっ!

77 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 17:31:01.00 0
妄想日記

私は帰宅すると妻のまぁさを呼んだ
「まぁさ!今夜の衣装だ!」
「またですか?今度は何ですか?・・・・えっ!こ、これ?」

深夜、真っ暗な寝室で私はベッドに横になっていた
ガチャッ!「もういい?・・・入っても?」
廊下の明かりがまぁさの全身を浮かび上がらせる

体 操 服 と ブ ル マ !

白い体操服の胸のふくらみ!、黒のブルマから伸びた白いむっちりとしたふともも!
「これだよ!まぁさ!やっぱこれだよ!」
「もうあなたったら自分だけ興奮して!あたしも何だか変な気分になっちゃうわ!」
「よし!まぁさおいで!たっぷり可愛がってあげるよ!」
「あん!そんな大きな声出さないで!り〜ちゃんが起きるでしょ!」
「何を言ってるいつもの、まぁさの喘ぎ声のほうがお大きいよ!」
「いやん!やめてよ!もう!早く脱がせて!」
「だめだ!体操服はこのままだ!まずはちん喰い競争だ!」私が立ち、まぁさは四つん這いになり上を向く
「も、もう少し!あ〜!ぱくっ!」
「まぁさ!いいよ!それじゃご褒美に乳首を吸ってあげるよ!」
「あ〜ん!あっ!あっ!あっ!あっ!何かいつもとちが〜う!あっ!」
「どうだ?じゃあこっちはどうかな?・・・・くちゅくちゅ・・・ほ〜らもうこんなに濡れてるよ!」
「やん!もういじわるぅ〜!・・・こうしてやる!れろれろ!じゅるるる!じゅぽっ!じゅぽっ!」
「あ〜!まぁさ!いいよ!いいよ!」
「ねぇあなた!あたしもう我慢できない!入れて!」
「よし!入れるぞ!にゅくっ!おっ!おっ!あっ!あっ!すご〜い!だめだ!いく〜!」
「あたしも!あああああああああ!・・・・えっ!あっ!り〜ちゃん!だめよ!見ちゃ!あん!あん!」
「ママ!り〜ちゃんもするぅ〜!混ぜて!」

こんな感じで・・・もし可能ならり〜ちゃんも一緒に運動会を・・・・・お願いします。

78 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 18:03:41.68 O
(*゚∀゚)=3

79 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 18:09:48.72 O
ブルマまあさに勃起した

80 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 18:10:12.65 0
一々擬音を書かんでも

81 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 19:52:04.35 O
ほっと

82 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 20:44:14.64 0
しゅっと

83 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 20:46:05.46 O
ちん喰い競争ってちんこの助さん面白すぎwww
おいらもまぁさにタマ転がしして欲しい!!


84 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 20:50:39.28 0
>>83
やるなwww

85 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 21:39:40.77 0
ぽっしゅ

86 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 22:36:42.04 0
ノンビリ

87 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 22:54:40.59 0
世界の射精から

相変わらず僕は旅を続けている。
ここはスイス、空気が澄んでいて気持ちいいなぁ。
ん?何か歌声が聞こえるぞ。
「口笛はなぜ〜遠くまで聞こえるの〜?口笛はなぜ〜・・・・・」
これはもしかしてハイジ!?・・・・・・おっと、歌の主がやってきたぞ〜
「君の名前は何ていうの?」
「わたし?わたしはモモコだよ?・・・あっ!ちょうどよかった!お兄さん、わたし聞きたいことがあるんだけど。」
「ん?おし〜えて〜おにい〜さん〜♪おし〜えておにい〜さん♪っと・・・・・・・ごめんごめん。で、聞きたいことって何?」
「さっきね、おじいさんの所に遊びに行ったら、おじいさんが大きなオチンチン握ってうなってたの。で、何してるのって聞いたら『男の仕事に口出しは無用じゃけ〜の〜』とか言われたの。
わたし怖くなって、ピーターのところに逃げ込んだら、ピーターとクララが裸で折り重なって、上になったり下になったりしてたの。ね〜お兄さん、男の人ってどうしてあんなにオチンチンが大きくなるの?」
「んん〜それは実験してみないとわからないね。じゃあ、僕がオチンチン出して仰向けになるから、優しく握ってごらん?」
「うん!・・・・よいしょっと・・・・・・おにちゃ〜ん、これくらいの強さでいい?」
「うん・・・・いいよっ・・・・あっ・・・・だんだんくるよ・・・・・」
「あっ!!・・・・・立った!起った!・・・・・チンコが起った!!!」
「そのままゴシゴシこすって・・・・・・・あぁ!そう!!・・・・・・・そう!もうイクよ!・・・・・イクぅっ!!」
「あっ!白いのがたくさん出てきたぁ!!お兄ちゃんこれ何?」
「これはぁ・・・・・・・・ん〜と・・・お兄ちゃん特製の・・・クリ〜ムシチューの・・素だよ・・・・・・」
「へ〜〜そうなんだぁ〜〜じゃあ、もっと出してあげるね♪きょうはシチューの日だよっ!!」
「・・・・・・・結果オーライ」

で今夜も一発!お願いします。
この後はクララちゃんと「祝・立った!!起った!!立ちバックプレイ」をお願いしたいです。
えっ!?「おじいさんのヒ・ミ・ツ覗きプレイ」しかない?それはナイですよマスタ〜・・・・

88 :名無し募集中。。。:2006/12/14(木) 23:00:13.75 O
何故だか広島弁w

89 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 00:26:32.53 0
ま このスレもグレシャムには逆らえないつーか

90 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 00:39:12.82 0
ぽっしゅ


91 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 00:57:56.19 O
久々に世界の射精さんキター!
これがホントのコクのあるシチュー?
なんか昔の野沢直子の歌を思い出すなぁ

92 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 01:08:14.77 0
熊井ちゃん最近変態プレイが多いけどやっぱり純愛ものがいいな熊井ちゃん

93 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 01:11:56.33 0
× 純愛もの
○ 純愛風プレイ

94 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 01:56:53.00 0
文太の絵が浮かんだ

95 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 01:59:04.28 O
射精の人乙ですw

96 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 04:28:05.71 O
は〜ひふへ保〜

97 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 05:32:01.91 O
>>95『射精の人乙です』
射精の人www

98 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 06:03:34.30 O
読んでいる時に、世界の車窓からのテーマが流れるのはデフォ?

99 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 07:12:57.72 O
おはよう保全

100 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 08:23:58.55 0
妄想日記

学校の中でおかしなことがはやっている
好きな子に自分の精子を飲ませると結ばれるというのだ
一体誰が言い出したか知らないが・・・・・ポケットの中の醤油さしに入れた精液をなでた
今日俺は隣に住むクラスメートの友理奈を家に呼んだ
友理奈が部屋に入ってくると「何?何か用事?」素っ気ない!実に素っ気ない!
まあ、それも俺の精液を飲むまでのこと!さっき5分程前に友理奈の制服パンチラ写真で抜いた
新鮮ほやほや!の精子だ、これならうまくいくに違いない
「あ〜!ちょっと待ってて何か飲み物持ってくる!」
俺はすでに用意していたジュースのグラスに数滴の精子を入れかき混ぜた・・・よし!
部屋に戻りジュースを渡す
「あ〜!ありがとう!ん!ん!ん!・・・ねぇ?なんかこれ苦いよ?・・・あんた何か入れた?」
「い、いや何も!別に・・・」
「うそ!まさか男子が話してた!・・・ちょっとその手に持ってるの何!・・・あ〜!やっぱり!」
「あたしに飲ませたのね!ねぇ!ちょっと聞いてるの!」
「ご、ごめん・・・俺どうしても・・・・」
「・・・・・」
「・・・本当にごめん・・・」
「あれ?何か体が熱くなってきた!」そう言って友理奈は制服を脱ぐ!
「ねぇ?何か変な気分だよ?ねぇ?」まさか本当に効いたのか?
「なんかえっちしたくなっちゃった!だめ?」
「もちろん!いいよ!これは!すげ〜!」やっぱり効くんだ!
裸の友理奈が俺に抱きついてくる!
そして俺の耳元でささやく
「・・・・ねぇ、次はこんなことしないでね・・・・」驚いて開きかけた俺の口は
友理奈の唇でふさがれてしまった・・・・・ごめん、でもますます友理奈のこと・・・

こんな感じで・・・・・一度試してみようかな?あっ!相手がいないか!・・・・・お願いします。

101 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 08:44:55.81 O
ちんこの助さんったら朝っぱらから元気良すぎwww

あっ妄想だからいいのか

この人最近来ないね

102 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 09:59:11.19 O
友理奈に恋愛感情があるのかないのか絶妙なラインガいいよね

103 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 10:55:35.89 O
イイヨ-ほっと

104 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 11:51:12.67 O
こんにちは!お昼の保全ですw

105 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 12:41:45.57 O
マツタリ

106 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 13:49:39.24 O
昼下がりの保全

107 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 15:01:05.49 O
tkwk

108 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 16:38:44.78 0
ほしゅだ

109 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 17:24:31.83 0
朝からかよ!

110 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 18:36:44.80 O


111 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 18:58:24.23 0
自分は2等陸曹であります。
今日は清水1尉殿にDVDを返して頂きに来ているのであります。
「1尉殿っ!いい加減に0083を返して頂きたいのでありますっ!自分ルセットさんで抜きたいのでありますっ!」
「あぁんっ!だめぇっ!佐紀のガトー少佐を持って行かないでぇっ!」
「1尉殿ぉっ!ウラキ少尉ならまだしも、1尉殿は渋いおじさま好きなのでありますかっ!」
「なによぉっ!ルセットやシーマで抜くどMの2曹よりましよぉっ!」
自分と1尉殿はもつれ合ってベッドに倒れたのであります。
自分はそのまま1尉殿のパンツを下ろしたのであります!
「1尉殿はニナには成れないのでありますよっ!パープルトンでなく、どピンクなのでありますからっ!」
「なによぉっ!2曹だってコウ・・・こう、裏筋をんっ!・・・」
「あぁっ!だっ、だめでありますぅっ!1尉殿ぉっ!」
1尉殿が自分のデンドロビュウムからステイメンを剥き出してっ!あっ!んあぁっ!
「いっ、1尉殿ぉっ!DVDあげるので入れさせて下さいぃっ!」
「ほんとっ?じゃあいいよっ!」
1尉殿は嬉しそうに足を開かれたのであります・・・まあ自分LDもあるからいいのであります・・・
「はいっ!じゃあ今だけ2曹は佐紀のガトー少佐ねっ!んっ!・・・んあっ!あっ!」
「あぁっ!1尉殿ぉっ!ガトーはもうっ・・・穴ででるぅっ!んあぁっ!」
「んあっ!あっ!出てるよぉ・・・あぁっ!」
1尉殿が突然飛び起きて自分を抜かれたのであります。
「どうしよぉ・・・危ない日だったのにおちんちんにIフィールド着けるの忘れちゃったよぉ・・・」
「えぇっ!・・・いっ、1尉殿、ガトーはデラーズフリート決起がありますのでこれで・・・」
「あぁっ!逃げるなぁっ!責任取ってよぉっ!2曹のばかぁっ!」

でお願いしたいのであります!
店長ネタでありますからねっ!くれぐれも危ない日は勘弁でありますよっ!
って言うより、生理と危ない日はお休みにしてあげて欲しいのであります!

112 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 19:11:14.35 0
激しくワロwwwwww

俺のあそこもフルバーニアンになったよ

113 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 20:28:06.24 0
:::::::::::::::::::::::::::::..
::::::\:☆ノノハ クゥ〜ン
::::::ミゝ从 ’w’)つ
::::::⊂__つノ
マイハマン巡回中!

114 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 21:24:38.55 O
ほっと

115 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 21:26:55.15 O
>こう、裏筋

わろたw

116 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 22:24:59.11 0


117 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 22:46:33.96 0
小悪魔桃子
http://noid.s43.xrea.com/apuroda/img/up11171.jpg

118 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 22:51:19.23 0
きましたね絵の職人さんw
しかしwwwwww

119 :名無し募集中。。。:2006/12/15(金) 23:40:19.07 O
絵師さん乙です!
もうマジで絵と文章を融合させたら勃起してしまうわ…

120 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 00:34:05.61 0
:::::::::::::::::::::::::::::..
::::::\:☆ノノハ クゥ〜ン
::::::ミゝ从 ’w’)つ
::::::⊂__つノ
マイハマン巡回中!

121 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 01:26:38.68 0
音楽戦士ネタ希望

122 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 01:48:19.45 0
http://noid.s43.xrea.com/apuroda/img/up11109.jpg

123 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 03:19:11.97 0
>>117
悪くないけどいまいち

124 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 03:19:12.15 O


125 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 03:41:52.18 O
>>117
できれば小悪魔コスプレみたいなのを着てて欲しかった

126 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 05:36:57.35 0
>>122
(*´ω`)脚フェチの俺にクリーンヒットしました

127 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 06:59:35.24 0
おはよう保全

128 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 08:55:15.17 O
昨日は職人さん少なかったみたいだな
まぁ忘年会シーズンだからか

129 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 09:59:39.55 O


130 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 10:55:16.74 0
いい天気だ

131 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 11:49:01.43 0
商店街のお店がつぶれて、シャッター街になってるところが多いと聞くけど、俺たちの商店
街は大丈夫だ。俺のうちは四代続く八百新って八百屋、隣は四代続く魚熊って魚屋。俺は八
百新の新ちゃんて呼ばれてる。隣の娘?あんなのは娘じゃない。熊女だ。熊公でたくさんだ。

今日も学校から帰ると、一足先に帰った熊公がでかい図体にエプロンをかけて店先に立って
いた。「よう新公、あいかわらず冴えない顔してるな。しなびた野菜ばっかり食ってないでた
まにはうちの魚食えよ土手カボチャ」。「うるせえよ熊女。真っ黒な顔しやがって。うちの大
根で大根おろし作って顔洗えよ。すこしは白くなるぜ」。「なんだとてめえ、ちんちくりんの
里芋みたいな顔しやがって。カルシウムたっぷりのうちの小魚食って身長伸ばせよ」。あ、こ
の野郎。てめえに人の身長のことが言えた義理か。「よく言うぜ。お前密漁して鯨食いすぎた
からそんなに育っちまったんだろ。熊なら熊らしく鮭食えよ。石狩鍋用にうちの野菜も忘れ
ずにな」。

買い物客のおばさんたちは楽しそうに聞いている。八百新と魚熊の喧嘩は初代からずっと商
店街の名物だそうで、俺らもその辺のことは心得てるんだが、面白くないのは、最近熊公ば
かりが看板娘だのかわいくなっただのとほめられることだ。あんな大女がかわいいわけある
かよ。キンメダイのほうがましだぜ。ところがこの間、近所のおばさんの一人が、芸能事務
所の人を連れてきた。熊公をモデルかタレントにスカウトするんだという。熊公のやつもな
んだかウキウキした様子だった。俺が面白くなくてそっぽを向いてると、熊公は「新公どう
した。腹減ったのか。サンマでも食えよ」と言った。「遠慮しとくぜ熊公。お前が持ってると
サンマがイワシより小さく見えらぁ」。

132 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 11:49:39.86 0
クリスマスイブの夕方、俺はケーキ屋の須藤さんちでケーキを買った。するとすぐ後から熊
公がやってきた。ざまあみろ、これが最後の一個だ。熊公は悔しそうな顔をした。そうか。
熊公には弟が二人いるんだ。弟はかわいそうだな。俺らの顔を見た須藤さんのおばさんは、
お隣同士だから二軒で分けたらと言ってクッキーをおまけにくれた。二人で商店街を歩いて
帰りながら、俺は聞いた。「熊公、モデルになんのかよ」。「わかんない。あんたどう思う」。
「向いてるのは図体だけだな。その顔じゃ無理だろ」。「あたしかわいくないかな」。ちょ。な
んてこと聞くんだよ。「お、俺は毎日見てるからもう飽きたけどよ…お前なりたいのかよモデ
ルに」。「そりゃ女だもん。憧れはあるよ」。

「…魚屋どうすんだよ」。「魚屋は弟がいるよ。…でもこの商店街好きだから…ずっとここに
住みたいよ。もしモデルになれてもいつか帰ってきて」。「…そうかよ」。「新公はどっか行く
つもりある?」。「俺は八百新の五代目だぜ。どこにも行くかよ」。「はは。近所にスーパーで
きて店つぶれたらどうすんだよ」。「ふざけんなよ。八百新の看板は絶対おろさないぜ。この
先何代でもここで商売してみせる」。そこで熊公は急に立ち止まって俺の顔を見下ろした。「じ
ゃあ…あたしが帰ってきても待っててくれる?」。急に商店街のジングルベルが耳から遠ざか
った気がした。どう返事しろってんだ熊公。「…喧嘩しにか?」。「…バカ」。ショーウィンド
ーに二人の影が映ってた。身長差はたしかにあったけど、案外小さかった。だから俺はほん
のちょっとだけ背伸びをして、熊公にキスをした。ほんのちょっとだけだからな。

熊公の家では弟たちがケーキを待っていた。生意気なことにやつらまで俺のことを新公とい
う。兄さんと呼べと言っておいた。いまのうちに仕付けておかないとな。年が変わるとまも
なく、熊公はモデルスクールに通うため都心に住む親戚の家に引っ越していった。

それ以来熊公には一回も会っていない。いずれたっぷりと喧嘩してやるぜ。だけど夫婦喧嘩
だけはやめような、商売の邪魔になるから。


すいませんこれでお願いします。お店が急に引っ越してびっくりしました。無理のある設定
ですいません。「熊公」という言葉を使ってみたかったんです。

133 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 11:51:59.24 O
ちょっと新しい感じ

134 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 11:53:03.14 0
剽窃 なんて 気にしないわ
盗作 だってだってだって お気に入り

135 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 12:38:04.34 O
>>131-132
Sな熊井ちゃんが続いた後なので何か新鮮
2人の喧嘩のやりとりがまるで落語みたいに面白い 作者の文才を感じる

136 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 12:57:12.26 0
妄想日記
音楽の時間、佐紀ちゃんが縦笛を吹いている姿を見て何だか興奮してしまった
佐紀ちゃんが僕のを・・・そんな事を考えているうちにむくむくとちんこが起き上がった
放課後、僕は誰もいない教室に入り佐紀ちゃんの机の前に立った
佐紀ちゃんごめんね・・・でも僕・・・ごめんね・・・心の中で何度も謝りながら机の中にあった縦笛を取り出した
ガラガラ!扉が開いた!「何してるの?・・・」さ、佐紀ちゃん!しまった!まだ帰ってなかったのか!
「・・・それあたしの笛・・・どうするの・・・」
「・・・佐紀ちゃんごめん!僕!・・・」
「あたしの笛が欲しいの?」
「ちがう!ほんとは佐紀ちゃんが欲しい!」
「えっ!あたし!どう意味?」
「佐紀ちゃんに吹いて欲しいんだ・・・」
「吹くって何を?」
「・・・これ・・・」僕は股間を指した
「・・・・」佐紀ちゃんは顔を真っ赤にしてうつむいている。
やがて「・・・吹いてあげる・・・どういう風にすればいいの?」
優しい佐紀ちゃんはクラスメートの困った姿を見て決意したのだ
「ほんと!いいの!・・・じゃあちょっと待って!」僕はすぐにズボンをおろしちんこを出した
「・・・大きい・・・」佐紀ちゃんはゆっくりと僕の前に跪くと両手でちんこを持った
「・・・じゃあ吹くね・・・」佐紀ちゃんゆっくりとちんこを咥えると音をたてて吸い出した
「あ〜!いい音だすねぇ〜!佐紀ちゃん!いいよ〜!・・・あ〜そうしたら横笛になるねぇ〜!」
「ねぇ何だかあたしも変な気持ちになっちゃった・・・」
「じゃあ僕が佐紀ちゃんのほら貝を舐め・・・い、いや吹いてあげるね!」
僕は佐紀ちゃんのスカートとパンツをおろしお互いの股間を舐めあった
「あ〜!だめよ!そんなとこ!いやらしい音をたてないで〜!」
「佐紀ちゃん何かいっぱい溢れてくるよ?飲んでいい?・・・んん!・・・あ〜おいしい!」
「いやん!そんなこと言わないで!あああ!」
「じゃあ僕のも飲んでいいよ〜!それ〜!」僕たちふたりだけの演奏会はクライマックスを迎えた
佐紀ちゃんは顔いっぱいにぬるぬるした白い液体をかけられ呆然と、しかし満足そうな表情をしていた
「佐紀ちゃん今度僕の家で尺八吹いてくれない?」

こんな感じで・・・・・昨日のはまだ見ていないんだが・・・・お願いします

137 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 13:01:44.33 O
(;´Д`)オレも吹かれたい

138 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 13:15:29.57 0
もう落としていいだろ

139 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 14:15:40.85 0
ほっとゆだ

140 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 15:04:20.57 0
まだほ

141 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 15:14:01.01 O
音楽戦士キター!
これぞまさに少年時代www
佐紀ちゃんの方が青木さやかより上手だったのは日頃こんなコトしてたからなのかwww

142 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 15:31:02.14 O
佐紀ちゃんのリコーダーも見る人が見たらいやらしく映るんだなw

143 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 16:56:43.72 0


144 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 17:31:41.94 O
WKTK

145 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 18:38:28.02 O


146 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 19:30:35.50 0
「〜」の多用がただでさえつまらない文章をウザくする

147 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 19:57:50.09 0
>>146
で?

148 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 20:15:04.01 0
悪くないがどこれもこれも青春桃子氏の足下にも及ばん作品ばかりだ

149 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 21:05:15.09 O
文句言う奴は自分で書け

150 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 21:20:48.52 O
>>149氏に禿同!
みなさんいい作品書いてると思いますよ。作者のみなさんに感謝しなきゃ。

151 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 21:22:30.57 0
批評もありだとは思うが他の作者を引き合いに出すのはよくない

152 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 21:36:16.70 O
作者のみなさん、あまり気にしないで自信作を投下してください。楽しみにしてますよ。

153 :350290003135343:2006/12/16(土) 22:07:40.40 O
マターリ保全!

154 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 22:08:15.87 0
批評なんていらんて

155 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 22:09:25.32 0
妄想日記

部屋でモー娘のDVDを見ていた、するといきなり姉の友理奈が入ってきた。
「あんた!モー娘なんかのどこがいいの?こんなの見てると友達にバカにされるよ!」
「別に何見ようといいだろ!」
「お姉ちゃんにそういう口をきくとこうだよ!」そう言うと友理奈姉ちゃんは僕の背中に組み付いて首を絞めてきた
「う〜!ね、姉ちゃんくるしいよ!」でも背中に当たる胸のふくらみが・・・・!
「それじゃ、ごめんなさいは!」今度は僕の首筋に顔を近づけて言う!
何かコロンと汗の匂いが混じったような不思議な匂いがする・・・・・何か頭がぼーっとしてきた・・・
気がつくと僕は友理奈姉ちゃんの腕の中だった。
「大丈夫?ごめんね?ちょっとやりすぎたみたい・・・ほんとにごめん・・」
「・・大丈夫だよ・・少しぼーっとしてただけ・・でも何だか友理奈姉ちゃんにこうしてもらってると恥ずかしいな」
「何いってんのよ!あたしだって恥ずかしいわよ!何でもないんだったら早くどいて!」
「いやだよ!まだ友理奈姉ちゃんにこうして抱かれてたい!」
「もう!わがまま言って!」
「・・・お姉ちゃん!おっぱい!」
「ばか!いい加減にしなさい!」
「じゃあいいよ!お母さんには友理奈姉ちゃんに首絞められて死にそうになったって言っとく!」
「そ、そんな!ひどいよ!やめてよ!・・・・わかったわよ!ちょっとだけだよ!」
友理奈姉ちゃんは制服のボタンをはずし前を開けた
「友理奈姉ちゃんいいの?ほんとに?」僕は友理奈姉ちゃんの胸をブラの上からさわったり舐めたりした
僕のちんこはすぐにかたくなる。それに気づいた友理奈姉ちゃんは
「はいっ!そこまで!もう終わり!」そう言ってすぐに制服の前を閉じた
だけど俺の目には友理奈姉ちゃんの白いブラと肌が焼きついて、ちんこが疼いている
「友理奈姉ちゃん!一緒にお風呂入ろ!」
「だ〜め!調子に乗んないの!もうこれでお終い!」
「じゃあ今夜一緒に寝ていい?」
「・・・ん〜まあ、それくらいなら・・・」

こんな感じで・・・・あの長い腕に抱かれて・・・・お願いします

156 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 22:16:04.84 O
ユリナは包容力があるなw

157 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 22:18:48.90 0
やっぱり腕が長いからな

158 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 22:49:39.92 O
ちんこの助さん乙です!友理奈チャンに抱いてもらいたい・・・
とてもイイネ、GJ!

159 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 23:36:18.85 0


160 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 23:59:12.65 O
ちんこの助氏の熊井ちゃん作品は最高だ

161 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 00:43:46.30 O
川*^∇^)||

162 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 00:45:13.31 0
「ご主人様ぁ、起きてください。朝ですよぉ」
今日も隣で寝てる、自称悪魔見習いの桃子の声を聞いてから目を開けた。
「おはよう、桃子」
僕は桃子の額に小さなキスをする。今度は桃子が僕の首筋にお返しのキスをする。
「おはようございますぅ、ご主人様ぁ。…今日も目覚まし時計のスイッチが切れてますよぉ」
枕もとの時計を掴みながら、桃子が少しとがめるようにそう言った。
「いい加減に二度寝するクセ、直した方がいいと思いますぅ。ご主人様、お寝坊さんなんだからぁ」
「…ゴメン。でも…さ」
「ん?なんですかぁ…?」
「でも、桃子が起こしてくれるなら…それでいいじゃん」
「あ〜!それって、桃に甘えてるんですかぁ。もぅ…甘えんぼさんなんだからぁ!」
桃子はうれしそうに笑って僕のお腹をつっついた。
「じゃぁ、今日…じゃなくて、明日から桃はご主人様を起こす係りですぅ!」
「うん。明日もお願い」
「は〜い!!やった〜!!」
桃子は少しはしゃいで、僕の肩をパンパンと叩いた。
「なんだか、うれしそうだね」
「はいっ!ご主人様のお役に立てるのがうれしいんですぅ」
「……」
「じゃぁ…ご主人様ぁ。名残惜しいけど、もう、起きましょう」
そう言って、桃子はベッドから出る。僕もゆっくりとベッドから出た。
係りをもらえたのがうれしいのか、桃子は朝ごはんを食べてる間も終始ニコニコしていて…。
少し心が痛んだ。

だって僕は、ホントは二度寝なんかしていないんだから。


163 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 00:46:41.11 0
次の日。

……ピッ…ピピッ…ピピッ……
目覚まし時計の音に目を覚ます。僕はすかさず、スイッチを切って…隣の桃子に目をやる。
…よかった。起きてない。桃子はスヤスヤと、気持ち良さそうに寝息を立てていた。
僕は起こさないように注意しながら、ただ桃子を眺める。
長いまつ毛。白い肌。小さな耳。薄い唇。…安心し切ったその顔。僕だけに見せてくれるその表情。
バカみたいだ、と思われるかもしれないけど…。僕が桃子に、安心感を与えているってことが、誇らしかった。
ずっと一人だった僕を、桃子が必要としてくれていることが、うれしかったんだ。
「…ウソついてゴメン。でも、桃子の寝顔見てたら、もったいなくて二度寝なんてできないよ…」
僕のささやきが、朝の澄んだ空気に溶けていく。
聞こえるのは桃子の寝息と、僕の胸の鼓動だけ。今日も、桃子とまっさらな朝を迎えられた。
突然…ホントに突然桃子がやってきて。僕の世界は大きく変わって…新しい自分に気付いた。
でも、桃子がそばにいてくれるってことに慣れないように。桃子がいてくれることを当然だなんて思わないように。
…かわいらしい悪魔が隣にいてくれることを、いつまでも誇らしく…うれしく思えるように。
そんな祈りにも似た願いを込めながら、僕は毎日、特別な朝を迎えるんだ。
桃子が寝返りを打って、僕に抱きついてきた。僕も桃子を抱きしめる。
「…う…うぅん」
もうすぐ桃子が起きる。僕は目を閉じて、寝たふりをした。

「…ご主人様ぁ、起きてください。朝ですよぉ」
今日も桃子の声を聞いてから目を開ける。
「おはよう、桃子」
僕は桃子の額に小さなキスをして。今度は桃子が僕の首筋にお返しのキスをした。

「おはようございますぅ、ご主人様ぁ」


こんな感じでお願いします。
それと>>117さんありがとうございます

164 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 00:53:02.79 O
キタ━━━━ ル ’ー’リ━━━ッ!!

165 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 00:56:37.56 0
キタ━州*‘ o‘リノl∂_∂'ル川*^∇^)|| ル ’ー’リ从´∇`从从o゚ー゚从川´・_・リ━!!!

166 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 01:06:16.54 O
悪魔桃子の人アンタはホンマに最高やで

167 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 01:55:35.14 0
妄想日記〜転校生〜
今日転校生がやって来た。
名前は夏焼雅・・・珍しい名前だな・・・しかしとても可愛い子だ、すぐに人気がでるだろう
放課後、担任と進路の事で相談していた俺は誰もいない教室に戻ってきた。ん?だれだ?あ!転校生だ!
「何やってんのこんな時間まで?」俺は問いかけた
「うん・・・なんだか転校して初日だからすぐに帰りたくなくて・・・」
「へ〜!そうなんだ、でも誰もいない教室で?」
「あたしね、誰もいない教室って何だか好きなの・・・例えば好きな人に告白したり、手紙を渡したり」
「そういうこととか考えると何か楽しくなっちゃって・・・」
「変わってんなぁ!それじゃ、今も何か妄想してたの?」
「妄想じゃないの!こうなったらいいなぁっていうのを考えてるの!」
「あっ!ごめん!別に悪く言うつもりはないよ!俺だって似たようなことするし」
「どんなの?教えて?」
「う〜ん!そ、その同じだよ!やっぱ好きな子のこと考えて・・・」
「今、好きな子いるの?」
「・・・いない・・・」
「そうなんだ?結構いい線いってるのにね」
「そうかな?」
「うん、そうだ!試しにやってみない?」
「何を?」
「・・・告白ごっこ・・・」
「えっ!何それ?」
「だから告白の練習するの!いいでしょ?ねぇ?」
「いいけど、どうやるの?」
「それじゃ、あたしからいくね!・・・・・入ってくるところからね!」そう言ってみやびは教室をでる
ガラガラ!「・・・ごめん・・・待った?・・・」
「い、いや!今来たとこ!・・・で、そ、それで?」
「うん・・・実はねあたし・・・あなたの事が好き!」そう言うなり俺に抱きついてきた
「お、おい!これはちょっと!・・・・俺も好きだ!」俺も調子を合わせて抱きしめる
「本当?本当に好き?・・・・だったら・・」みやびは俺に顔を近づけ目を閉じた

こんな感じで・・・ちょっと逝っちゃった系のみやびちゃんで・・・・お願いします。

168 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 02:18:31.69 O
積極的と言うより確かに逝っちゃってる系だw

169 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 02:32:29.86 O
>>162-163
悪魔見習い桃子キター!ホント楽しみにしてるんでこれからも宜しくお願いします!

170 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 04:10:46.43 O


171 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 05:08:15.96 0
人気店となるのはうれしゅうございますが
来店されるお客様にも最低限のマナーは弁えていただきたいものです

172 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 06:41:09.09 O
おはようございます、朝の保全の時間ですw
悪魔見習い桃子氏、ちんこの助氏キテタ!

173 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 08:07:48.46 O
おはよう保全

174 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 09:09:10.42 O
>>171の言う通りだ

175 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 09:14:08.97 0
じゃsage進行でも推奨してみる?

176 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 09:19:21.53 0
「他人が嫌がることはしない」
マナーで運営するのが紳士の店
投稿もレスもマナーが大事

177 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 09:23:28.32 0
>>176
そうだなここは珍しくマナーを守る紳士が多い
これからもそうしよう

178 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 09:59:27.85 0
わたしちゅーこくちんあるよ。
わたしの風水の店ちっともお客さん来ないね・・・お店ビルの鬼門の方角ね・・・
佐紀ちゃんズルいあるっ!ビルのオーナーたからて一番いい場所使てるあるよっ!
こうなたら風水止めて違う占いにするあるよっ!わたしいぱいいぱい考えたよ。
「陳さんなにやってんの?」
「あいやーっ!佐紀ちゃんっ!もう見つかてしまたよぉっ!」
わたしお店の看板変えてたら、佐紀ちゃんに見つかてしまたよっ!
「陳さんの占性術ぅ?なにこれ?」
「佐紀ちゃんがいい場所使うからお客さん来ないよ。お店潰れちゃうね。たから商売変えするあるよ。」
「ねっ、ねっ!どんな占い?佐紀が最初のお客さんになってあげるっ!」
相変わらず強引ね・・・てもいいある!わたし佐紀ちゃんをお店に入れてじぇんぶ脱がせたよ。
「あんっ!なんで脱がすのよぉっ!って、なんで陳さんも脱いでんのっ!」
「占いのためあるよっ!さっ!寝て寝て!」
わたし佐紀ちゃん寝かせて、媚薬塗った陳さんのちんちん入れたあるよっ!
「あっ!んあっ!陳さぁんっ!前戯くらいしてよぉっ!もうっ!・・・」
「佐紀ちゃんこれえっちじゃなくて占いよっ!さっ!なに占て欲しいあるか?」
「うーんとね、あっ!いやぁんっ!止まってくれないと考えらんないよぉっ!んあっ!」
「さっ、佐紀ちゃぁんっ!はっ、早くなに占うか決めて欲しいあるよぉっ!」
「んあぁっ!だから止まってってばぁっ!あっ!いやっ!イクぅっ!」
「あぁっ!もうためあるぅっ!あっ!・・・」
出てしまたよ・・・わたし佐紀ちゃんから陳さん抜いたね・・・
「佐紀ちゃんトルコのコーヒー占い知てるか?あれみたいに、こうやって垂れてくる精液で占うはずだたね・・・」
「陳さんっ!そんな占い認めませんっ!」
しょ、しょんな・・・

て、おねがいしたいあるよっ!
中に出すけどたいじょぶよ、当たるも八卦、当たらぬも八卦ねっ!
もし当たって吐き気しても、それは陳さんの知らないことねっ!

179 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 10:03:03.26 0
ちゅーこくちんさん朝から乙!
相変わらずとんでるねw
二曹のときといい最後の文章のセンスが秀逸w


180 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 11:35:14.53 O
その占い店で雇って欲しいw

181 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 13:05:13.94 0
ほしゅ

182 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 14:38:49.08 O
こんにちは、お昼の保全の時間ですw

183 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 15:20:09.76 O
_∂'ル

184 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 15:30:11.42 O
悪桃が魔界へ帰るか、人間になるまでつづけてください

185 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 16:43:19.13 O
从o゚ー゚从

186 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 16:48:29.97 O
と言うかずっと続けて欲しいw

187 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 17:26:47.16 O
>>184
帰っちゃうのも悲しいけど人間になるのはできればやめて欲しいかな

188 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 17:36:55.17 0
しかし天使ではなく悪魔の桃子に
魅了されるのはなぜだろう

189 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 18:13:18.47 0
てんで性悪キューピッドを語るスレはここですか?

190 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 18:14:41.31 0
妄想日記〜卒業〜

卒業を目前にして俺は悩んでいた。それは幼馴染の友理奈に気持ちを打ち明けるべきか
無論、友理奈は俺のことなんてなんとも思ってないだろう、だからこそはっきりさせないと!
「何暗い顔してんの?あたしと帰るのがいやなの!」友理奈は相変わらずきつい
「い、いや、別になんでもないよ・・・・・なあ今日家に来ないか?」
「なんで?あんたの家で何かあんの?」
「別に何もないけど・・・・」
「じゃああたしを連れ込んで何をするのよ!ってのは冗談!いいよ!いくよ!喉も渇いたし!」
部屋に入ると友理奈は俺のベッドに寝転んでマンガを読み始めた
「なぁ友理奈!もうすぐ卒業だけどさ!・・・・俺・・・」
「うん、何?卒業が?」
「い、いや!何て言うか寂しくなると思って・・・・」
「何言ってんのよ!どうせあたしと一緒の学校受験すんでしょ?だったら今までと変わんないじゃない!」
「まあそうなんだけど・・・・・」
「何よ!何か言いたい事あんの!それとも最後に思い出にえっちさせてとかじゃないでしょうね!」
「そんなこと思ってないよ!ただ・・・・してもいいの?」
「あんたばっかじゃないの!冗談やめてよ!何で彼氏でもないあんたと・・・・」
「・・・そうだよな・・・俺なんて・・・」
「・・・何?あんたあたしとしたいわけ?」
「・・・・・」
「もう!いいわよ!・・・・・・させてあげるから早くしてよ!・・・あっ言っとくけど、いつもこんなことしてるわけじゃないよ!いい!」
「で、でも・・・やっぱり・・・・」
「もう!じれったいなぁ!あたしがいいって言ってるでしょ!あんたも脱ぎなさい!」友理奈はかまわず制服を脱ぎ始めた
友理奈は下着だけになるとベッドにもぐりこんだ
「早くしないと、お母さん帰ってきちゃうよ!ほら!早く!」俺は言われるままにベッドに入る
「ちょっとあんまりじろじろ見ないでよ!・・・いい?始めるよ?」
「その前に・・・俺、そ、その初めてだから・・・何ていうか・・・」
「そんなこと言うならあたしだって初めてだよ!さあ!」

こんな感じで・・・・お互い初めて同士色々試しながらも熊井ちゃんのリードで・・・・お願いします。

191 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 18:22:28.34 O
タイトルに卒業ってあるけどこの熊井ちゃんシリーズまだ続いて欲しい!

192 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 18:27:12.70 O
>>188

やっぱり桃子の見た目とかキャラがマッチするんじゃないかな

193 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 19:15:10.32 O
ホットケーキ

194 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 19:19:43.46 O
最近桃子ファンになりつつある・・・。というわけで、


こんばんは、夜の保全の時間です。

195 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 20:10:58.81 0


196 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 20:36:53.19 0
勝ち気な熊井ちゃんも素敵だす

197 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 21:20:06.98 0
熊井ちゃんといちゃいちゃしたいお

198 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 21:56:09.78 O
今日の熊ちゃんは天使みたいで綺麗ですた

ツンデレもまた善い

199 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 21:58:44.66 O
今sageかスマソ

200 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 22:06:03.94 0
妄想日記〜終電〜

残業で遅くなった俺は何とか終電に乗り込みほっと息をついた
ん!あっ!あれは新人の夏焼さんだ!俺は適度に混んでいる車内を移動して彼女のそばに近づいた
「夏焼さん!」
「あっ!先輩!どうしたんですか?もしかして残業だったんですか?」
「ああ、そういう君は?」
「あ〜!今夜は飲み会だったんで・・・」
「なんだ!誰も送ってくれないのか!」
「だって別に子供じゃないですから・・・」
「そういう問題じゃないよ!女の子が遅くなったら誰かが送ってく!これ普通じゃない?」
「先輩って結構、古風なとこあるんですね?・・・・だったら先輩が送ってってくれます?」
「えっ!そ、それは・・・・・・まあ俺が言い出したんだし・・・・わかった送ってくよ!」
「本当!やった〜!うれしい!」彼女はそう言うと俺に腕をからめてきた
「あ、あの!夏焼さん!みんながみてるから・・・ね!・・・これ?」
「別にいいじゃないですか〜!それともあたしと腕組むのいやなんですか!」
彼女、酔ってる?まあ悪い気はしないしいいか・・・・
電車を降りると冷たい風が顔に突き刺さる・・・
「さむ〜い!早くいきましょ!」俺の手をとり走り出した
すると急に酔いがまわったのか転んでしまう。「あ〜ん!いた〜い!」
「ちょっと!大丈夫か?足首?ひねった?・・・参ったなぁ!じゃあ俺の背中に乗って!」
俺は彼女をおんぶして歩きだした
「・・・ごめんなさい・・・調子にのって・・・迷惑ですよね?」
「そんなことないよ・・・君の事は前から気になってたし・・・・」
「本当ですか?ほんとにほんと?じゃあ両思いだぁ〜!やったねぇ!」
「えっ!どういうこと?それ」
「もう鈍いんだから!あたしはずっと先輩のこと・・・・・・」
なんだか今夜あたり、雪でもふらないかな?

こんな感じで・・・こんな事できるなら毎日残業頑張りますから・・・・・お願いします。


201 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 22:10:35.28 O
残業ってステキやん

202 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 22:15:03.62 O
こんな残業なら全然OKだよ…

203 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 22:19:29.64 0
神様・・いや店長そろそろ毎日通ってるおれたちに
こんなシチュエーションをプレゼントしてくれよ・・・orz

204 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 23:03:45.11 O
シンプルで(・∀・)イイ!

205 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 23:11:14.71 0
俺も小説書いていいですか??

206 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 23:13:18.24 0
>>205
よーくこれまでの過去ログを読んだ方がいい。
あなたのためにも、周りのためにも。
それでも「書きたい」と思ったら、書けばいい。

207 :名無し募集中。。。:2006/12/17(日) 23:15:03.51 0
書きたければ書けばいい
誰も止めやしない




ここに投下するかどうかは、別の話

208 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 01:03:49.62 0


209 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 02:45:20.67 0
小悪魔桃子が秀逸すぎるよ

210 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 03:04:36.33 0
小説w

211 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 04:38:53.80 O
ほっと

212 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 05:10:27.20 O


213 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 06:40:17.89 O
雅ちゃんのマン汁を塗り付けたトーストを食したい

214 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 07:19:41.58 0
裸エプロンのみやびちゃんが目の前で塗りつけてくれるプレイがいいな

215 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 08:10:14.69 0
おはよう保全

216 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 09:13:27.08 O
おはようございます、朝の保全の時間ですw

>>205
とりあえず書いてみては?

217 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 09:28:28.48 O
小説は嫌だな。今までみたく短くかつ妄想が膨らむようなのがいい

218 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 09:36:08.44 0
ちょっと前に復活しかけたが初期のころみたいな短いのもいいな
これに今の職人さんの定番ネタが組み合わさったら最高w

219 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 09:56:21.89 0
7人が勢ぞろいしたクリスマスパーティ。大きな大きなクリスマスケーキがあります。
そのケーキの中に私が全裸で隠れているというプレイをお願いします。

220 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 10:19:19.66 0
>>219
ちんちん食べられないようにしないとw

221 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 10:23:04.21 O
>>219さんの依頼を読んでひらめいた!
逆に7人に全裸になって寝てもらって餃子パーティーを挙行
佐紀ちゃんのミニ餃子・熊井ちゃんのジャンボ餃子・ジューシーな肉汁たっぷりの茉麻餃子などをオレの特製白ダレをつけていただくプレイでお願いします
あとオプションで注文の時には茉麻イーガーコーテルという店員さんの元気な声のかかる○将プレイでお願いします
219さんアイデア拝借ごめんなさい

222 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 10:26:28.51 0
>>221
そのひらめきが大事だw
しかしよく考えるなww

223 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 10:45:09.50 0
「いーしやーきいもー」
「おじさん、おイモちょうだい!」
「千奈美ちゃんいつも元気だねえ。おじさんおイモおまけしちゃうよ」
というわけでおじさんのホッカホカのお芋を千奈美ちゃんが頬張るプレイをお願いします

224 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 11:25:45.96 0
コンビニのレジのみやびちゃんが商品を袋にいれるとき
大きな袋を下から取り出そうとしてかがんだら胸元のブラジャーが見えて
顔を上げたみやびちゃんと目が合い気まずい雰囲気に・・・というプレイをお願いします

225 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 13:34:52.40 O
昼下がりの保全

226 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 13:34:55.90 0
午後の保全

227 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 14:14:35.88 O
こんにちは、お昼の保全の時間です。

228 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 15:36:59.38 O


229 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 15:37:15.23 0
ほうほう

230 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 17:12:32.96 O
ほっと

231 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 17:23:55.87 0
みんな忙しいのか昼間は誰も来なくなったな
では保全がてらに
汗をかいた佐紀ちゃんの体をぺろぺろ舐めてきれいにするプレイをお願いします
順番は首→両腕→脇→足の指→ふともも→背中→尻の穴→まんこ
あとは素通りで

232 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 17:52:31.97 O
素通り?w

233 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 18:50:36.41 0
「ねぇねぇ○○!一緒に帰ろ!!」
「え?あ〜夏焼・・・ってお前昨日も同じ事言ってたじゃん」
同じクラスの夏焼雅・・・中学に入ってから2年間ずっと同じクラスだった・・・
「ちょっと待ってよ昨日もって聞こえてたの!?なのにシカトしたんだひどい!!」
「シカトして何が悪いんだよ!!俺は別にお前と帰りたくねぇんだよ!ってかさなんで
俺ばっか誘うんだ?他の奴誘えばいいだろ?」
「っえ!?そっそれは・・・」
「早く言えよ俺もう帰りたいんだけど」
「あの・・・あれだよ!!っあ!!プール!!」
「プール??」
「プール行く約束してたじゃん!!忘れたの?」
「へ??プール?ちょっと待て!!俺そんな約束した覚え・・・」
「ちゃんとしたよ!!ほら!チケットも2枚あるじゃん!」
夏焼は俺にプールのチケットを2枚見せた。
「これって・・・マジ?」
「うん!!マジマジ大マジ!!」
「・・・・ん?ちょいまちこれ今日付けじゃん!!」
「だからずっと一緒に帰ろうっていってたんじゃん!!」
「ん〜もぅわかったよじゃあ家帰って用意してくる」
「本当に!?」
「あぁ」
「へへ///じゃあ2時半に正門前集合でいいでしょ??」
「あぁ、わかった、じゃあ俺帰るな」
「うん!!じゃあ待ってるからねぇ♪」
そんなこんなで夏焼と二人っきりでプールに行く事になってしいまった俺。。。
夏焼はこの中学に入ってから可愛い子で学校では有名だった。
俺の友達も「夏焼さんが彼女だったらなぁ」とか「やっぱ夏焼は可愛いよ」
など恋愛感情むきだしにしているが俺はそこまで恋愛感情なんかなかった。
ただの友達としてしか見てなかった。


234 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 18:51:58.83 0
「水着どこにあったっけ?」
ガサ・・・ゴソゴソ・・・ガサ・・・
「あれ?確かここらへんのダンボールにあるはず・・・っあ!!あったあった!」
「俺の水着ちゃん久しぶり☆」
「・・・俺の息子も成長したもんだ・・・」
「そろそろいこっかな」
俺は水着やらなんやらをかばんに詰め込んで自転車を学校に走らせた。
「そういえば、俺夏焼の水着姿見るの久しぶりじゃないか?小3の時に見て・・・
そうか去年は俺が熱で休んで今年はあいつプールはいらなかったんだ!!まぁいっか」
そんなことを言いながら自転車をこいでいると。
「っあ!!○○〜!!」
「おぉ!夏焼来るの早いな」
「○○だって早いよ!!」
時計をみると2時20分・・・
「本当だ。まぁいいや、んじゃ行こ!後ろ乗れよ」
「っえ!?乗っていいの・・・?」
「いや、だってお前チャリ乗ってきてないじゃん」
「だって家近いから・・・家からとってくる!!」
「いいよ!!時間もったいないし待ってる時間暇じゃんか!だから早く乗れ」
「・・・うん///ありがとう・・・」
夏焼の顔が少し赤くなるのを見て俺の少し赤くなっていた。


235 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 18:53:39.59 0
「あっあのさ夏焼・・・」
「なに?」
「もうちょい離れてくんない?」
「っえ?っあ!!ごめん」
「いや、別に・・・」
俺は自転車を走らせた。
「っお!見えてきた」
「本当だ♪」
「人少ないねぇ」
「本当だな、まぁ中入ろうぜ」
「うん☆」
俺達はチケットを係りの人に見せた。
「いらっしゃい、っあ!このチケット今日までだね、
ちょうどよかった!!今日人いなくてカップルで来たのは君たちだけだよ」
「っへ!?」
「違います!!わっ、私達はただの友達なんです!!」
「っえ?そうなの?まぁいいじゃんデート気分で味わってきなよ」
「///」
「///」
俺達は少し顔を赤らめながか更衣室でわかれた。
「あのおっさんなにわけわからん事を・・・」
俺は着替えながらさっきのおじさんの「カップル」と言う言葉が頭から離れず
俺の鼓動はずっとはやまったままだった・・・。
「よし!!じゃあ行きますか!!」
俺は少し早歩きでプールサイドに向かった。


236 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 18:55:22.44 0
「あれ?夏焼まだ来てないじゃん」
俺がプールサイドに行ったときまだ夏焼は来ていなかった。
「おまたせ!!」
「お前遅いんだよ!!・・・ってお前夏焼か??」
「っえ?なに?」
「いや、別に、なんもない」
夏焼の抜群のプロポーションはそこらへんにいる人よりも魅力的の見えた
一部を除いては・・・
それにスクール水着はなぜかその夏焼をよりいっそうひきたてていた。
俺はそんな夏焼を見てますます胸の鼓動がはやまった。
「ちょっと○○見すぎ!!」
「っえ!?別に見てねぇよ!!それより早く泳ごうぜ!!」
「ちょっちょっと!ストレッチしないとだめだよ!!」
「え?あぁそうだな忘れてた」
「もぅ!!」
夏焼はほっぺを膨らませて怒こるそぶりを見せた。
そんな顔にも俺の鼓動ははやくなった。
俺達は軽くストレッチをすませると一気にプールに飛び込んだ。
ザッブゥン!!!
「うわ!冷てぇ」
「本当結構冷たいね」
「ねぇ○○!!どっちが早いか競争しようよ!!」
「おぉ〜競争かぁ!!よし!じゃあ負けた方はなにやる?」
「ん〜じゃあ負けた方は・・・そうだ!!あの飛び込み台からダイブするって言うのどう??」
「飛び込みか・・・」
「なになに??怖いのぉ?」
夏焼はちょっといたずらな顔で俺をからかった。

237 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 18:57:23.27 0
「べっ、別に怖くなんかねぇよ!!」
「じゃあはやくやろうよ!!」
「よぉしじゃあ合図だしたらだからな!」
「わかってるよ!!」
「よし!いくぞ!」
「うん!」
「ヨォーイ・・・ドン!!」

.
(はぁ〜飛び込むの嫌だなぁ)
「オーイ、準備できたか夏焼」
「出来てるよ!!ふーじゃあ行くよ!!」
「おぉ!!いけいけ〜」
「ふ〜・・・」
バン・・・ヒュー・・・ザッバーン
「っお!本当に飛び込んだ!!やるなぁ夏焼」
「・・・・?」
「あれ?上がってこない・・・もしかして!?」
俺はプールに飛び込んだ。
夏焼は手足をばたつかせていた。
俺は夏焼が足の届かないとこでは泳げないと知らなかった。
「夏焼!!大丈夫か??落ち着け!!」
「はぁはぁはぁ・・・ゴホゴホ・・・」
「落ち着け!な!とりあえず俺につかまれ!!」
俺は夏焼の手をつかみ自分の首に回した。


238 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 18:58:08.31 0
「いてっ!!夏焼足バタつかせるな!!」
夏焼は少し落ち着き静になった。
「よし!!そのままで!すぐにプールサイドに連れて行くからな!!」
「う・・・ん、ご・・・め・・・んね」
夏焼は泣き出しそうな声で俺に言った
「謝らなくていいから!!静にしとけ」
プールサイドについたら夏焼は泣き出した。
「おっ、おい夏焼・・・泣くなよ・・・」
「ご・・・めんね・・・本当にごめんね」
「だから謝らなくていいって、気付かなかった俺が悪いんだ」
「でも・・・でも・・・」
「だからもういいって。それよりさ少し休んだらあっちのプールで遊ぼうぜ!
あっちならちゃんと足もつくし!!な!」
「うん・・・ありがとう・・・」
夏焼は体を小刻みに震わせながら言った。
10分くらい休んだら夏焼も落ち着きだした、そして俺に言った。
「私ね去年もプール行って練習してたんだ・・・だから大丈夫だと思って」
「そっかそっか」
俺は夏焼の頭を優しくなでた。
「本当にごめんね・・・あと・・・ありがとう///」
「だからもう気にすんなって。それよりさそろそろ泳がない?」
「・・・うん、そうだね」
夏焼は笑顔になった。
「じゃぁさじゃぁさあれ行こうよ!!」
「あれって・・・ウォータースライダーか!!よし!行こ!!」
俺は夏焼の笑顔にどんどん気持ちが高ぶっているのを感じたか
これは気のせいだと自分に言い聞かせた・・・この時は・・・

239 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 18:59:16.13 0
シュー・・・ザッパーン!!
「あ〜気持ちいい!!」
「ねぇ!もう一回滑ろうよぉ!!」
「っは??お前これでもう10回目だぞ!!何回滑ったら気がすむんだよ」
「いいじゃんか別に!!折角来たんだからさ!!ね?もう一回!!お願いぃぃ!!」
「ん〜、わぁったよ、あと一回だからな!!」
「うん♪やったぁ〜ねっね早く行こ!」
この一回で最後と思ったのがいけなかた・・・
夏焼は何回も何回も滑ろうと言って来た・・・
なかなか断れずそれに付き合っていたがそろそろ限界が近づき・・・
「夏焼・・・・・」
「ん〜なにぃ??」
「ごめん・・・俺・・・もう限界だから・・・休む・・・」
「えぇ、もっと遊ぼうよぉぶぅ〜」
膨れた顔をした夏焼が可愛すぎて思わず抱きしめそうになった・・・
でも今はそれどころではなかった。
「ちょい休んだらまた一緒に遊ぶから!!」
「ん〜わかったぁ・・・そのかわりちゃんと来てね!!私あっちのプールにいるから!!」
夏焼は俺にそう言って流れるプールに言った。
「夏焼ってあんなに可愛かったっけかぁ?」
俺はそうつぶやき夏焼を見ながら休んでいた
15分後体が回復した俺は夏焼のもとに向かった。
「あぁ!やっときたぁ!遅いよ!!」
「ごめんごめん。もう大丈夫!!っあ!!そうそうこれ・・・ほい!」
「うわっ!浮き輪じゃんこれどうしたの?」
「今そこで借りてきたんだこれあったら面白いじゃん!!」
「うん!ありがと!!」
夏焼が喜んでくれて俺はすごく嬉しくてたまらなかった。


240 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 19:00:22.05 0
「どうしたの??なんか顔赤いよ?大丈夫?」
「ん!?いや!!なんでもない。」
「そっかそれならいいんだ!!」
俺達はその後もずっと遊んでいた。
俺は確かに夏焼に惹かれているのを感じながら・・・
「夏焼、そろそろ帰ろうか?日もくれはじめたし。」
「あ・・・そうだね・・・」
夏焼は残念そうに俺に言った。
「じゃあ着替えたら駐輪場にな!」
「うん!!わかったぁ!」
俺は着替えながら今日のことを思出だしていた。
「そっかぁ夏焼と二人きりで遊ぶの最後なんだろうなぁ・・・」
俺は、今までなんの感情も持っていなかった夏焼に確かに恋をしていた。
「・・・・・よし!!」
俺は着替え終わって決意した。
「遅かったね」
「そうかなぁ?まぁいいじゃん、ほら!乗れよ!!」
「うん」
俺の決意したことは夏焼に「告白」をすること!!
自転車をこぎながらいつ告白するかを考えていた。
「・・・あのさ、夏焼・・・」
「○○だけには言うね・・・。私さ今好きな人いるんだ」

241 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 19:02:00.00 0
「・・・・へっ、へ〜そうなんだ」
俺は耳をふさぎたい気持ちでいっぱいになった・・・
「でもね・・・・その人は多分私のことなんとも思ってないと思うんだ・・・
あえて言うならただの友達くらいかな?そんなときさぁ○○ならどうする?」
俺は気持ちを伝えたかった、でももし今この気持ちを伝えたら夏焼はどこかに行ってしまうj
ような気がしてならなかった・・・
「俺・・・俺なら結果はどうなっても・・・とにかく・・・・言う・・・かな」
「・・・そっか。そうだよね!・・・よし!!」
夏焼は覚悟ができあみたいだ・・・
その後夏焼と何を話していたのか覚えていない
気付いたら学校の前についていた。
「今日はありがとう!楽しかった!!それに○○のおかげで覚悟も出来た。」
「そっか・・・・・」
俺は夏焼の顔が見れなかった。
俺の勝手な言葉で夏焼が覚悟を決めてフラれた時の悲しむ顔・・・
胸が苦しくなった。
俺は夏焼と目を合わせずに背を向けて自転車を走らせた。
「・・・・・・○○!!!」
俺は夏焼の声に振り向いた。
「私、夏焼雅はキミのことが大好きです!!好きで好きでしょうがないほど好きです!!
付き合ってください!!」
俺は夏焼の言葉で一瞬思考回路がストップした
まさか夏焼が好きな人が俺だなんて思ってもなかったからだ。

242 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 19:04:35.20 0
「俺も・・・俺も・・・夏焼雅のことが好きです!!大好きです俺からもお願いします!!」
それを聞いた夏焼は微笑んだそしてその場に泣き崩れた。
「うれしい・・・・・同じ気持ちでいてくれて・・・本当にありがとう・・・」
「はは///俺も嬉しい・・・・・・・・・家まで送るよ」
「っえ!?いいよぉすぐそこだし」
「いや、送る!!行こ!!・・・・・・・・みっ、雅!!」
「っえ!?・・・う・・ん///」
俺は雅を家の前まで送った・・・
そして雅の家の前で俺達は唇を重ねた・・・


どうでしょう?まだ学生なんで言葉の使い方とか変だし
話の内容もいまいちだと思います↓↓

243 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 19:05:38.12 0
長編はこっち向け
【小説】リア消だったら誰に告ってた 第70章【キッズ】
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1166017024/

244 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 19:08:41.68 0
リア消小説の「夏の日の君へ」じゃん!なに自分で書いたふりしてんの?

245 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 19:30:18.61 0
こんなのまで来るようになっちまったか
長文で荒れて、連投で荒れた後は
盗作で荒れるのか、、、

246 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 19:32:49.34 0
やっぱり知ってる人いましたか。

247 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 19:34:42.06 0
>>223
これシンプルだけど凄くいい また人選の妙だね
ちなの元気なに押されておじさんが何のためらいもなくおイモを出して
ちながそれをニコニコ頬張ってる姿が眼に浮かぶwww

248 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 20:02:29.22 O
夜ほ

249 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 20:47:44.73 0
:::::::::::::::::::::::::::::.
::::::\:☆ノノハ クゥ〜ン
::::::ミゝ从 ’w’)つ
::::::⊂__つノ
マイハマン巡回中!

250 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 21:13:30.10 O
おっ、マイハマン!

こんばんは、夜の保全の時間です!

251 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 21:18:06.72 0
300に行くか行かないかで気を抜くと落ちていた頃が一番良かったなぁ

252 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 21:19:14.84 0
妄想日記

今日はクラスの席替えの日だ
みやびちゃんの横になれますように・・・
ちっ!友理奈かよ!図体ばかりでかくて色気のかけらもありゃしねぇ!
「これからよろしくね!」ふん!何がよろしくだ!よろしくねぇよ!
午後の授業は眠くて困る。今日は帰ったら何しようかな?
ふと隣の席を見ると脚を組んだ友理奈のふとももが見える!
何だ結構いい脚してやがんなぁ!それによく見ると腰は細いし胸はそこそこあるし
こいつスタイルいいんだなぁ!思わずちんこが立っちまうぜ!友理奈がこちらを向く!目が合う。
友理奈は最初不思議そうに、そしてにっこりと微笑んだ
まずい!何かまずいぞ!友理奈を見てると・・・

放課後、友理奈が声をかけてきた
「一緒に帰ろ!方角同じだもんね!」
「な、何で!お前と一緒に!」
「何でって?別にいいでしょ?いや?」
「そんなことないけど・・・」
「じゃあ帰ろ!」
「お、おい何で腕組むんだよ!」くそっ!肘が胸に当たりやがる!
「ねぇ?あたしのことどう思う?」
「えっ?別にどうも思っちゃいねぇよ!お、おい!どうしたんだ!」
「ずっと見てたのに!あたし!・・・」
「見てたって?俺を?」
「そうだよ・・ずっと・・見てた」う〜ん、いつもみやびちゃんばっか見てたから気づかなかった
しかし、まさか友理奈が俺に?それとも騙して後で笑う気か?・・・わからん
「お前、俺に気があるのか?だったら証拠をみせろ!」さぁどうする?
「・・・・・」何だ近づいてきて?・・・・あああああ!キ、キスだと!
「・・・・・これでいい?」
どうやら俺・・・・・こいつに・・・・・

こんな感じで・・・・店長、熊井ちゃんこんな役やってくれますかね?・・・お願いします

253 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 21:20:50.97 0
違った感じの友理奈キタ━(゚∀゚)━ !!

254 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 21:30:29.44 O
イイネイイネッ!!

255 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 21:33:16.95 0
ツンデレもいいけど積極的な友理奈もいい!!

256 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 22:02:36.69 O
新しい熊井ちゃんだな

257 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 22:41:39.26 O
雅ちゃんのオリモノをシロップ代わりにカキ氷を食したい

258 :名無し募集中。。。:2006/12/18(月) 23:16:44.38 0
みやびちゃんの静電気マジックでなぜか高圧電流が発生。マジック鑑賞中の私が失神
責任を感じたまじめなみやびちゃんが必死に私に人工呼吸するというドッキリプレイをお願いします


259 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 00:08:58.17 0
小悪魔ももちほ

260 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 00:24:53.47 O
いかがですかの人も来ないな
あの雅に恋しまくりなんだけど

261 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 00:31:06.22 0
>>260
俺も。
エロもいいけど純情系も読みたいよ・・・

262 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 00:59:57.93 O
最近職人さんの来るペースが以前よりゆっくりになったね


263 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 01:42:28.30 O
また入れ替わりの時期なんだろうか

264 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 02:39:41.16 O


265 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 02:45:06.32 O
くまいちゃんがすきです

266 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 03:16:37.66 0
カッコよくて♪
              話しやすくて♪

  スポーツ万能な人が好き♪


  ヨヨイノ ヨイ!    ___   ドン!ドンドドン!
     Пoノノハヽミ __ ヽ:::..ヽドンドン!ドンドン!
     ∩川*^∇^). // i::::::: |Σ
ドドンガ ヾ冫祭 ⌒lつ  l:::::::::|
  ドン! (__.八 _._ノ._ノ
       )_)_) 凵凵 凵

267 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 05:11:48.58 0
:::::::::::::::::::::::::::::.
::::::.\:☆ノノハ クゥ〜ン
::::::.ミゝ从 ’w’)つ
::::::⊂__つノ
マイハマン巡回中!

268 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 05:14:34.41 0
職人を待つだけのスレになるのも悲しいな

269 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 06:18:34.00 O
来店したいがここ何日か評論厨が居て来店しずらい

270 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 06:31:32.25 O
気にせずに投下しちゃいなよ

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ

271 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 07:17:02.44 0
わたしちゅーこくちんあるよ。
わたしのお店相変わらずお客さんさっぱりね・・・わたしアルバイトすることにしたよ。
やぱりアルバイトもちゅーこくちんをアピール出来るお仕事1番ね。わたし漢方薬局に面接に来たよ。
「えーっと、回春館薬業・・・ここあるねっ!昨日てんわしたちゅーこくちんある。面接に来たね!」
「はーいっ!あっ!陳さんっ!」
「あっ、あいやーっ!佐紀ちゃんとしてここにっ?!」
「だってうちの薬局だもん。陳さんっ!即採用決定ぇっ!こっち来て。」
佐紀ちゃんわたし雇うと、早速わたしを薬局の奥に連れて行たある。
「じゃあ最初の仕事よっ!はいっ!これでお薬すり潰す練習しててね。今日は1日これだからちゃんとやるのよっ!」
「佐紀ちゃんこれアブスライダーあるよっ!お薬すり潰せないよっ!佐紀っ・・・行てしまたよ・・・」
佐紀ちゃん違うお店に行てしまたね・・・仕方ないからアブスライダーするある。あぁっ!腹筋がつるあるぅっ!

272 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 07:18:06.60 0
わたしそれから毎日アブスライダーね。毎日毎日アブスライダーね・・・お腹と腕たけすっかりマチョメンよ。
「陳さぁんっ!どんな感じ?」
「とうもこうもないねっ!お腹と腕たけブルータスよっ!」
「あんっ!いい感じっ!陳さぁん・・・どれだけすごくなったか、手まんで試してぇ・・・」
「あっ!佐紀ちゃん・・・あなたやぱりこういうことかぁっ!」
佐紀ちゃんわたしの手握ってパンツに入れたね。わたしマチョになた腕で激しく激しく突いたよっ!
「んあっ!あっ!すごいよぉっ!いっちゃうっ!あぁんっ!吹いちゃうぅっ!んあぁっ!」
「あいやーっ!佐紀ちゃん今日は大潮の日ねっ!パンツビショリよ!ぬ、脱ぐよろし・・・」
佐紀ちゃんいぱい潮吹いていたね!わたし佐紀ちゃんのパンツ脱がせたよ。
「陳さん・・・次は腹筋試して・・・お願い・・・」
いて焦点の合わない目の佐紀ちゃん可愛いねっ!陳さんももう限界よっ!
「思いっきりイクあるよぉっ!ふんっ!はぁっ!佐紀ちゃんとうあるかぁっ?!」
「あっ!んあぁっ!奥に痛いくらいに当たるよぉっ!陳さぁんっ!もっと!もっと強くぅっ!」
「分かたよぉっ!あぁっ!てもためあるっ!もう出るよっ!あっ!でるぅっ!んあっ!・・・」
「あぁっ!・・・精液の勢いまですごいよぉ・・・明日から陳さんのお仕事はこれねっ!」

て、おねがいしたいあるよっ!
わたしマチョになたいいあるが、握力まで強くなてしまたよ。
てもちんちん鍛えてないね。オナニーするとちょと痛いよ・・・

273 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 07:22:04.52 0
ちゅーこくちんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

274 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 07:23:30.31 0
体を鍛えようというメッセージが伝わってきます
早朝にふさわしい前向きでさわやかなネタをありがとうございました

275 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 07:51:47.41 O
おはようございます、朝の保全の時間です。
ちゅーこくちんさん乙です

276 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 09:33:02.39 0
俺には好きな人がいる、それは一つ上の先輩・・・
「おはよ!!」
「あ〜夏焼先輩、おはようございますぅ」
「おやおやぁ元気がないぞぉ若者ぉ〜!」
「俺は低血圧なだけです」
「ふ〜んでも部活になったら元気になるんでしょ?」
「そりゃ俺は部活しに学校に来てますから」
「やっぱり!!」
そう、俺が好きな人とは今俺の隣にいる夏焼先輩。
夏焼先輩は俺の所属しているサッカー部のマネージャーを務めている。
先輩は綺麗でかっこ可愛くて運動神経抜群?で頭は・・・・よくわかんないけど
すごい魅力のある人俺はその魅力に惹かれた。
だけど先輩の目には他の人がうつっている俺じゃなくて他の人に・・・
「っあ!!先輩!おはようございます♪」
「お〜夏焼に○○おはよう!!」
「先輩今日の練習はいつも通りでいいですよね!!」
「うん!いつも通りにグラウンドに集合な!!」
「はい!わかりましたぁ」
「じゃあまた部活でなぁ」
「はい!!さようならぁ♪」
「さようなら・・・」
「はぁ・・・先輩・・・やっぱりかっこいい///」
「そう・・・ですね・・・」
「○○も先輩みたいにかっこよくならなきゃダメだよ!!
サッカー部の次期エースなんだからね!」
「・・・そうですね。頑張ります」
そう先輩が好きな人・・・それは先輩の一つ上俺の二つ上の先輩
この先輩はサッカー部のキャプテンでかっこよくてとにかくすべて完璧な人
人望も厚い・・・そんな完璧な人に俺が勝てるわけがない・・・


こんな純な感じはどうでしょう??お願いします。

277 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 09:34:18.12 0
ちゅーこくちんさん朝早くから乙です

陳さんがどこに行っても
「昨日てんわしたちゅーこくちんある。面接に来たね!」
「はーいっ!あっ!陳さんっ!」
「あっ、あいやーっ!佐紀ちゃんとしてここにっ?!」

ありえねぇーwww でも可笑しくてたまんねぇーーーwww

278 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 09:39:50.51 O
>>276
続くのかと思ったら終わったw
切ないね…イイヨイイヨ!

279 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 10:11:20.80 0
>>278さん
ありがとうございます!
よろしければ続きも考えているので書きますが・・・
どうでしょう?

280 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 12:41:48.34 O
YOU書いちゃいなよ!

281 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 14:21:30.02 O


282 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 16:00:50.24 O
ジャニーさんがいるな

283 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 16:55:27.61 O
お昼を逃した・・・

こんにちは、夕方の保全の時間です!新規職人さん頑張ってくださいね。

284 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 17:13:28.71 O


285 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 18:33:02.39 0
:::::::::::::::::::::::::::::.
::::::\:☆ノノハ クゥ〜ン
::::::ミゝ从 ’w’)つ
::::::⊂__つノ
マイハマン巡回中!

286 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 18:50:33.97 0
昼休み俺はいつも通り友達と食堂で昼食をとっているとき・・・
ピロピロピロ。。。
「○○携帯なってるぞ」
「んあ?あ〜本当だ・・・誰だろう」
受信・・・夏焼先輩
「っあ、先輩からだ・・・なんだろう?」
ーーーーーーーーー
5秒で屋上に来て!!
by雅
ーーーーーーーーー
「へ?5秒??」
「ん?どうした」
「誰から?」
「いや先輩なんだけど・・・ごめんちょい用事できた!!」
「っえ!?おい!!○○!!」
俺は食べていたおにぎりとお茶を持ってダッシュで屋上に向かった。
ダダダダダダダ・・・ガチャ!
「はぁ・・・はぁ・・・はぁ」
「3分30秒遅い!!5秒でっていったじゃん!!」
声のするほうを見ると夏焼先輩が仁王立ちして待っていた。
「そんなこと言ったってしょうがないじゃないですか!!俺がいたのは食堂!
食堂は1階、屋上は4階どうみたって5秒で行くのは無理でしょう!!」
「でも次期エースならできる!!」
「そんな無理言われても・・・」
「いや!!根性があればなんでもできる!!」
(いやいや・・・普通に無理だろう;)
「そういえば、何で呼び出したんですか?」


287 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 18:51:57.01 0
「あのね・・・・みやね・・・今日先輩に告白する!!」
(っえ!?ウソだろ??)
「そっ、そーですか・・・頑張ってくださいね・・・・
あの・・・でもなんでそんなことをわざわざ俺に??」
「○○にはいつもいろいろ話も聞いてもらってるじゃん!
だからちゃんと言わなくちゃって思って!!」
「へぇ・・・そうなんですか・・・」
(いいよ、いちいちそんな事言わなくても・・・)
俺は以前からずっと夏焼先輩に話しを聞いていた
でも・・・好きな人から恋の話をされるほど嫌なものはない・・・
「どーしたの?今日元気ないよ?」
「そうですか?いつもこんなんですよ・・・」
「そう?なんかあったんじゃないの?」
「別に・・・なんもないですよ」
「ん〜、なんかあったらみやになんでも話しなよ!!
ちゃんとした答えを出せるかわからないけど・・・」
(先輩のせいですよ!!)
「はい・・・ありがとうございます」
「うん!!っでさ〜どこでしたらいいかなぁ??」
それから俺は夏焼先輩の相談をずっと聞いていた・・・
言葉とか場所・・・タイミング・・・
結局部活が終わってみんなが帰った後に部室で告白することになった。
話してる途中俺は何回か泣きそうになっていた。
でもそれも今日でスッキリする・・・諦めが付く・・・

288 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 20:11:00.92 O
ワッフルワッフル!

289 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 20:11:07.05 0
    ☆ノノハ クゥ〜ン
     从 ’w’)
    ∬(つ=||||,___
     旦(⌒)\_/
  マイハマン食事中


290 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 20:35:12.98 0
妄想日記

今日、担任のまぁさ先生が学校を休んだ。病欠ということらしい。
僕はまぁさ先生が心配で授業にも集中できない。そうだ先生の家にお見舞いに行こう!
僕は体調が悪いと言って早退しました。
先生の家は知ってる、以前学校帰りにつけて行ったことがあるからです。
手ぶらで行くのはまずいかな?何を持っていけばいいだろう?やはり花かな。
まぁさ先生が住んでいるのは学校から10分程歩いた所にあるマンションの2階
玄関の前に立ちチャイムを鳴らしました。しばらくしてドアが開いた。
中にはパジャマを着たまぁさ先生がびっくりした顔をして立っていました。
「どうしたの!今、授業中でしょ!学校行かなかったの?」
「僕、まぁさ先生の事が心配で来ちゃいました・・・迷惑でしたか?」
「そんなことはないけど・・・でもそこまでして来なくても明日は学校には出るし・・・」
「だめです!一日でも先生の顔を見ないと僕・・・」
「・・まぁいいわ、入りなさい」そう言って僕を部屋の中に入れてくれました。
「ごめんね!こんな状況だから何も出せないけど・・・」
「いいんです!先生は早くベッドに戻ってください!」まぁさ先生は素直に横になると言いました
「ねぇ?先生のことそんなに思ってくれてるの?」
「は、はい!まぁさ先生の事を考えながらいつも・・・・・して・・・ます」
「そう、それじゃあ今日は特別ね!こっちにいらっしゃい!」なんとまぁさ先生が僕をベッドの中に!
「このことは誰にも言っちゃだめだからね!いい?約束よ?」僕は何度もうなづきます
まぁさ先生の白い指が僕の股間をさわりだした。「気持ちいいでしょ?」言葉が出ない!
「ぼ、僕も先生にさわっていいですか!」
「うん、優しくね?・・・あんっ!だから優しく、そう!それでいいわ・・・あ〜!」
「ねぇ?もっと気持ち良くなりたい?してみたい?」僕は耳がおかしくなったのかと思いました
「先生のパジャマ、脱がせて・・・そう今度は先生が脱がせてあげる・・」まぁさ先生が僕の服を脱がせてくれる
「先生、ちょっと恥ずかしいです・・・」
「そんなこと気にしないで、いらっしゃい!」僕は裸のまぁさ先生に抱きつきました
まぁさ先生の体はやわらかくて、ぷにぷにしてる。なんだかちんこが熱い!

291 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 20:35:44.16 0
「ほ〜ら!遠慮しないでさわっていいのよ?それにここが何だか苦しそうね?」
そう言ってまぁさ先生が僕のちんこを握りゆっくりとしごき始めた
「いつもはどういう風にしてるの?・・・これ・・」
「・・・まぁさ先生の・・・その、おっぱいとか想像しながら・・・」
「そう?じゃあおっぱいさわったら?」
もう僕は頭の中がカラッポになったような気がしました。あとは夢中で先生の体をさわりました
「先生!何だか!僕・・・」
「出ちゃいそう?・・・・それじゃ入れてみようか?したことある?」首をふる!
「じゃあ先生がはじめての女になるのね?いい?」
「は、はい!せんせい!お願いします!」
まぁさ先生は起き上がると僕の上に乗りちんこに手をそえて入れてくれました
「あっ!ど、ど〜お!いいでしょ!あん!あん!あん!」
「まぁさ先生!いいです!いいです!いいです!とっても!」
まぁさ先生のあそこの中はとても暖かくてそれに、何だかとてもちんこの締め付けがすごいんです!
「先生!このままじゃ!・・・僕!」
「いく?・・いいわよ!いって!はぁ!あん!あん!あ〜先生もいく〜!」
「あ〜!先生〜!いっちゃうよ〜!ああああああああ!」

先生は熱が出てきたのか、終わるとすぐに寝入ってしまいました
僕はテーブルの上にメモを残すと部屋を出ました
帰り道・・・いつもと同じ道なのに何だか新鮮な気がしたのは・・・・・

”まぁさ先生、今日は突然お邪魔してごめんなさい。今日はこれで帰ります。”
”先生が早く良くなって学校に来るのを楽しみにしてます”
”・・・・・先生のあそことっても気持ちよかったです!!”

こんな感じで淡い初体験の思い出を・・・・・こんな思い出なんかないのだが・・・・・お願いします

292 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 20:52:04.30 O
不覚にも(ry

293 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 21:40:04.35 O
勃起した(ry

294 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 21:45:17.13 0
部活終了・・・ついに来てしまった・・・・
「○○!!やっぱり不安だから外で待っててくれない?」
「っえ!?・・・・・・・・はい」
「本当に!?ありがと〜」
俺は夏焼先輩の言った事が断りきれず外で待つことになった・・・
(もうみんな帰ったから今部室にいるのは夏焼先輩たち二人だけかぁ
今頃コクってんだろうなぁ・・・)
「やべっ、泣きそう」
俺は一人で先輩の結果を待つ・・・
「○○!!」
ちょっとすると部室から俺の名前を叫びながら先輩が走ってきた。
「夏焼先輩・・・」
「あのね・・・OKだって!!いいって!!」
「・・・そっ、そうですか・・・良かったですね・・・」
「へへ///うん!!」
「あれ?○○もいたのか?」
「先輩・・・」
「あ〜先輩!!」
「二人とも・・・あの・・・おめでとうございます・・・」
「ありがと〜○○!」
「っえ!?もう知ってたの?」
「はい!なんか嬉しくてすぐに言っちゃった///」
「なんだよ!照れるじゃん///」
仲良さそうな二人・・・・・
夏焼先輩・・・そんな嬉しそうな顔すんなよ・・・
俺の前でそんな顔したことないじゃん
「っえ!?ちょっと○○!!なんで泣いてるの??」
「っえ!?・・っあ!!・・・いえ」
俺は無意識のうちに泣いていた・・・


295 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 22:11:50.51 O
雅ちゃんのホカホカしっこを入れたカップを片手に新聞を読みたい

296 :290:2006/12/19(火) 22:12:30.36 0
>>294さん
ごめん、続いてると思わなくてネタ上げてしまいました
しかも思いっきり流れをぶち壊すドエロネタ・・・orz

297 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 22:22:57.30 0
>>295
ここに行くよろし
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1166454684/l50

298 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 22:50:42.89 0
>>296さん
いいですよ!!
実はまだまだ続くんです(汗)
だから続きが思いつきしだいちょくちょく入れていくんで・・・
今まで通り書いてください!!!

299 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 23:02:28.69 0
>>298
そういう書き方すげーうぜーんだけど
っていうかもう来んなよ盗作野郎

300 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 23:09:55.78 0
小学生の僕がこたつでうたた寝をしていると、茉麻姉ちゃんが同級生の
みやびちゃんと千奈美ちゃんを連れて帰ってきました
寝たふりをしていると千奈美ちゃんとみやびちゃんが僕をくすぐり始め、
いつの間にか解剖されているというプレイをお願いします

301 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 23:10:50.67 0
アベフ?

302 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 23:11:24.25 0
>>299
おまえがくんなはげ

303 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 23:21:20.77 0
>>300
解剖wwww

304 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 23:30:23.23 0
一度落としてうざいのが消えるまでスレを眠らせたほうがいいと思うがどうか

305 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 23:35:40.79 0
あの・・・これ自分で考えてるんですけど・・・

306 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 23:37:27.32 0
>>304
それもいいかもね
読む方はスルーすればいいけど職人さんが書く気なくすのは困る
だけど勿体ないよなこんな良スレ

307 :名無し募集中。。。:2006/12/19(火) 23:48:50.59 O
じゃあ俺も下げるわ
最近変な奴が多いから以前から楽しませてもらってる身としては悲しいな

308 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 00:13:08.69 0
必要以上に職人を祭り上げだした辺りからスレの趣旨がずれてきてる

309 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 00:24:31.09 0
>>308
お前みたいのも、いなかったよ、前は

310 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 00:32:10.44 0
そうだな
俺も気づかなかったから

311 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 00:34:35.25 0
外があれこれ騒がしいみたいなので・・・
俺は暖かい部屋の中で
熊井ちゃんとハチミツ大好き子熊さんプレイをお願いします

えっ!店長?今日は熊井ちゃんお休み?
じゃあ、新人見習いのなかさきちゃんで・・・

312 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 00:35:22.17 0
趣旨が変わってるのは事実では?
別に今の流れを否定したい訳じゃなかったんだけどね

313 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 00:51:23.62 0
スレが長命になればなるほどグレシャムさんがやってくるのはマーフィー
華味餐庁はお客様に出せるラーメンです

314 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 01:11:28.27 0
より大きな熊井ちゃんに俺がまとわりつくガリバープレイでお願いします

315 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 01:11:58.87 0
気にせず続きを。。。

316 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 01:19:38.83 0
職人さん達は気にせず作品をうpうp
じゃんじゃん じゃんじゃんうpしちゃって構わないよ

317 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 02:00:21.94 0
何その他力本願

318 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 03:16:58.99 0
:::::::::::::::::::::::::::::..
::::::\:☆ノノハ クゥ〜ン
::::::ミゝ从 ’w’)つ
::::::⊂__つノ
マイハマン巡回中!

319 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 04:48:19.13 O


320 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 05:42:09.58 0


321 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 08:28:21.33 0
「オハヨー、朝だぞー、起きろー」
いくら叫んでも起きない俺に腹をたてる雅
「そんなに起きないならふとんにもぐり込んじゃうぞ」
と言って俺のふとんに入ってくる
始めのうちはくすぐったり耳元でささやいたりしてる雅
しかしふとんの温もりに気持ち良くなりいつのまにか寝てしまう
そんな雅を寝たふりをして観察するプレーをお願いします


もし雅ちゃんが疲れているなら時間いっぱい寝てもらってかまいませんから

322 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 09:51:26.87 0
俺も雅ちゃんと一緒に寝たい

323 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 10:58:21.61 O
ほっと

324 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 12:18:56.21 O


325 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 13:12:39.10 O
州*‘ o‘リ<ほ

326 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 13:51:00.30 0
>>249
「っい、いや、その、うっ嬉しくて・・・つい・・」
「もぉ○○が泣くことないじゃんかぁ」
「あの・・・ごめんなさい!!俺これで失礼します!!」
「っえ!?もう帰るの??もうちょっと話そうよ!!」
「そうだよ○○もうちょい話そうぜ」
「いえ、いいですお二人で・・・じゃあこれからも頑張ってください!!」
「うるさいなぁ///じゃあまた明日ね」
「はい、さようなら!!」
俺は走りながら帰る・・・
その間俺は涙が止まらなかった・・・
途中俺は歩き空を見上げる・・・
「あ〜やっべぇなぁ・・・俺こんなに夏焼先輩のこと好きだったんだ
明日学校行けるかなぁ?」
俺の涙は止まらない・・・
次の朝・・・
「はあ・・・やっぱり」
鏡の前に立った俺の目は見事にポッコリと腫れていた。
「いくらなんでもこの目で学校いけねぇよ・・・休も・・・」
俺はとりあえず友達に電話をした。
プルプルプル・・・「はい??」
「△△?俺だけど」
「あ〜○○どうした?」
「もぅ学校ついた?」
「もういるけど、どうした?」
「俺風邪こじらせてさ・・・今日学校休むわ」
「お前大丈夫か?」「なんとか、明日にはいけるよ」
「そうか・・・わかったゆっくり休めよ」「うん・・・ありがとう」
「じゃぁな」「うんバイバイ」
・・・ピ
電話を切って机の上に投げるように置いた。

327 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 15:35:45.60 0
続くの?

328 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 17:04:43.67 O


329 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 17:23:51.86 0


330 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 18:10:42.89 0
http://www.dh-berryz.jp/

331 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 18:15:35.45 0
店長今日はひまそうだし7人貸し切りで露天風呂混浴ツアーでも行きましょう


あっ姉妹店の7人も連れてってかまいませんから

332 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 18:16:38.24 0
阻止!

333 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 18:18:01.19 0
>>330
ちょwwww 

                   ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `</ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _- ちょっと栃木行ってくる
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________
///////////////////////

334 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 18:59:29.31 O
ほとん

335 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 19:55:13.92 O
全員顔見せでお願いします。

336 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 20:28:56.96 0
もう落とそうよ

337 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 20:49:58.17 O
亀田ほっと

338 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 21:37:54.65 0
    ☆ノノハ クゥ〜ン
     从 ’w’)
    ∬(つ=||||,___
     旦(⌒)\_/
  マイハマン食事中


339 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 22:31:05.03 0
「あのぉ、今日はご主人様にお願いがあるんですぅ」
夜も深まった頃。自称悪魔見習いの桃子が甘えるように僕の手にすがってきた。
僕はちょうどお風呂に入ろうと、コタツから出て立ち上がったところ。
「なに…?」
「えぇっと…あの……」
僕が桃子を見つめると、桃子はモジモジしながら指を組んだり解いたりを繰り返している。
こんな桃子は珍しい。少しおもしろくて、僕は桃子が話し出すまでじっとその仕草を見ていた。
「えっとぉ…、今日は桃もご主人様と一緒にぃ…お風呂入ってもいいですかぁ?」
桃子は真剣な顔で僕を見上げていた。その顔があまりにも真剣だったから、僕は思わずクスリと笑う。
「あっ…。もぅ、なんで笑ってるんですかぁ!?桃、思い切って言ったのにぃ!」
「いやっ、あの…ゴメン。でも、今までのこと考えたら…さ」
そう、今までの強引な桃子のことを考えたら、『一緒にお風呂』でこんなふうになるとは思えなかった。
それどころか、僕がお風呂に入っているときに強引に入って来てもおかしくない。
「今までのはぁ、…桃にとって必要なことっていうか…。でも…お風呂はべつに…」
桃子はモゴモゴと歯切れ悪く口にする。僕は少し考えて、でも、すぐピンと来た。
桃子にとってエッチは、悪魔として存在する上で必要なこと。
でも、一緒にお風呂に入るってことは必要なことではない。
それをねだるのが…恥ずかしくて、断られるのが怖いみたい。桃子は不安げに僕を見上げていた。
「あのぉ…ご主人様ぁ?」
桃子の頭をなでながら僕がうなずくと、桃子はくしゃと笑って抱きついてくる。
「じゃぁ、ご主人様、先に入っててください!!桃もすぐ行きますから」
押されるような形で僕は脱衣所に入った。服を脱ぎながら、ふと思う。
よく考えたら、今まで桃子の裸をまともに見たことはなかった気がする。
アノ時は僕は桃子に夢中で、そんな余裕まったくないから…。
その時、脱衣所のドアの向こうから声をかけられた。
「ご主人様ぁ。まだ洗わないで待っててください。……桃に洗わせてくださいね」

語尾にハートマークが付きそうなくらい甘い桃子の声に、僕の下半身がピクッと反応した。

340 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 22:31:37.28 0
「…お待たせしましたぁ。あんまり見ないでぇ。ご主人様ぁ…ご主人様!」
白い肌を恥ずかしさのためかほんのり赤く染めて、桃子が立っていた。
「あっ!…と、ゴメン。見とれちゃって…」
僕がそう言うと桃子は頬を染めながら、小さな風呂場に入って来る。
さすがに正面に立つのは恥ずかしいのか、桃子はシャワーを手に取って僕の後ろに回った。
「じゃぁ、早速。ご主人様、頭洗うんでうつむいてください」
言われるまま僕が頭を下げると、少しぬる目のお湯がかけられる。慌てて目を閉じた。
目を閉じている分、その他の感覚が敏感になっているのがよく分かる。
桃子の鼻歌や髪の毛を洗う指の動き。でも、僕の神経は背中に集中していた。
ポヨンとした感触を何度も感じた。そしてその先端が少しずつ、でも確実に…硬くなってきている…?
「…はいっ。頭は終わりましたよ。次は背中流しますね」
僕は頭を上げて顔を洗うと、分かっていながら桃子にスポンジを差し出した。案の定、桃子はそれを受け取らない。
「ご主人様、わかってるクセにぃ。そんなの使いません。…桃の体で……ねっ?」
桃子はボディソープを自分の体に塗りたくると、僕の背中にピタッと体を合わせて擦るように動き始めた。
「…!!」
あまりの感覚に、思わず声が出そうになる。桃子はそんな僕の反応に気をよくしたのか、ますます大胆に動く。
桃子の体は温かくて、柔らかくて…。僕は何度も息を飲んだ。
「はぁ…、次は前ですぅ」
桃子自身、熱い吐息を交えながら僕の両脇から自分の腕を前に回して、ぬるぬるになった手で僕の胸を摩る。
「…んっ!!」
桃子の指が僕の乳首に触れたとき、飲み込みきれなかった息が声になってお風呂場に響いた。
桃子はフフッと笑って何度もソコを摩る。こらえ切れずに何度も声が出る。
「ご主人様ぁ、ここが気持ちいんですかぁ?…かわいぃ!」
言いながら桃子は僕の前に回りこむと、もう完全に大きくなっている僕の股間を熱っぽく見た。
「じゃぁ…最後はここですぅ」
「ちょ、ちょっ…」
桃子の指が少し触れただけで、もう僕は限界だった。
「ご主人様も…ですかぁ?…桃も…もぅ」
桃子は僕の上にまたがると、僕にチュッと口付けてうなずいた。僕も懇願するようにうなずく。
「ご主人様、いきますよぉ」

341 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 22:32:10.52 0
「…んんっ!!」
「あぁっっっ!!!」
脳みそが焼き切れそうな衝動。食いしばった口からうめき声が漏れた。…桃子の口からも。
桃子は僕の上に、ちょうど向き合うような形で座っていた。熱い吐息が僕の耳をくすぐる。
「ご主人さまぁ…ありがとうございますぅ。今日もいっぱい…」
僕の肩にしがみつきながら、とろけるような声を出す。
僕は桃子を抱きしめ、繋がったままお風呂場のマットの上に仰向けに寝かせた。
「あっ!…うんっ!!」
ズルッと桃子の中から僕を引き抜くと、桃子がまた小さな声を上げる。僕はボディソープを手に取った。
「なに…するんですかぁ?」
不安そうに僕を見る桃子に笑いかけると
「…今度は僕が桃子の体を洗ってあげるよ」
そう言って、桃子の柔らかな体に手を這わせる。
「あっ!!ダメですぅ…。今はダメェ!!イったとこだから…。あぁっっ!!!」
焦点の合わない目で僕を掴もうとする桃子を無視して、僕の手は傍若無人に桃子の体を撫で回す。
「んんっ!!!」
僕の指が桃子の胸の先端に触れた時、桃子の体が大きく震えた。
何度もソコを摩る。桃子はその度にかわいく喘ぐ。
「ここが気持ちいんだ?」
さっきのお返しとばかりに、僕がたずねると桃子の頬がさらに赤くなった。
「かわいいよ。桃子」
「恥ずかしいですぅ、ご主人…さまぁ。…あんっ!!もうやめてぇ…」
「…やめていいの?」
僕はサッと手を引く。桃子は切なげに僕を見ると
「あぁ…もぅ、いじわるぅ」
ようやく探し当てた僕の手を掴んで、自分の胸の上にいざなった。



こんな感じでお願いします。

342 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 22:35:19.83 0
小悪魔桃子待ってました!
ところでもしかして青春さん?

343 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 22:38:15.78 O
(;´Д`)ももももハァハァ

344 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 22:40:31.39 0
桃子との入浴の描写がリアルすぎwww
おっきしました

345 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 22:43:50.47 0
_ト, ̄|○ ウッ

346 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 22:46:03.74 0
いったのか?

347 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 22:54:39.31 0
>>342
残念ながらちがいます
でも青春桃子さんと間違われるのは光栄です

348 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 22:55:26.83 O
>>339-341
見習い悪魔桃子キテター!もうなんて言うか最高ですよ。

349 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 23:33:00.12 0
抜いてきたのにおっきしてしまいました

350 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 23:43:09.59 0
妄想日記〜入学前夜〜

入学式を間近に控えたある日曜日。
受験勉強からも解放された俺は朝寝を決め込んでいた
すると耳元で声が「起きろ〜!」
隣に住む幼馴染の友理奈だ。ん?何だ?
「ど〜お?これ?」セーラー服!入学する高校の制服だ!
「何でそんな格好してんだ?」
「ちょっと着てみたくなって・・・似合う?」
「・・・少し窮屈じゃないか?腕を上げてみろよ」
友理奈は言われた通りに腕を上げる
「ほら!へそが丸見えだぞ!それにスカートも短いしサイズが合ってねぇよ!」
「それで電車にのったら早速、痴漢のターゲットだな!」
「え!そうかなぁ?合ってないかなぁ?じゃあ、あんたが守ってよね?いいでしょ?」
「えっ!朝、一緒に登校しろってことか?」俺と友理奈は同じ学校に入学する
「別にいいじゃない?一緒でも」
「それだと俺たち誤解されるぞ!」
「別にあたしはいいけど・・・いやなの?」
「・・・俺は・・・別にいやじゃない」
「あ〜!何だかわくわくするね!早く入学式になんないかなぁ!」
そういって友理奈は俺のベッドに横になる、つられて俺も横になる。
友理奈は俺の方を向いて言った
「ねぇ、セーラー服って興奮するんでしょ?」えっ!なんだって!
「う、うん」正直に答えた
「どういうとこが?」
「う〜ん、友理奈の場合、特別何かそのサイズの小さな制服を無理矢理着てるって感じで・・」
「いやだ!そんな風に見てるの!いやらしい!でもそれじゃあたしでも興奮するんだ?こんなことしたら」
友理奈が白くてむっちりした脚を俺にからめてきた
「ほらぁ!鼻息荒くなってるよ!」

こんな感じで・・・サイズの小さいムチムチセーラー服の熊井ちゃんでお願いします

351 :名無し募集中。。。:2006/12/20(水) 23:53:37.73 O
タマランチ

352 :名無し募集中。。。:2006/12/21(木) 00:57:12.83 0


353 :名無し募集中。。。:2006/12/21(木) 01:43:15.45 0
  o   。           ___o  O   。    。 °
 。 ○  o    ○    / ィ     ○  o    ○
        o       /ニニ)⌒ヽ        o
    o          (ι´_ゝ`)__ )「マテサンタから保全のプレゼント」
  ○   。  ○  /○  ○) /|,. o       O  o
。  o    o   ∠∠______∠_/ /     ○
      o    .|/     |_/  ○   。  o  O 。
 o  O     / ̄ ̄ ̄/ ̄   o    。
      。  ノ      /    o         O
 o   o  y  y_ノ) y y___ノ)    。   o      ○
   o    ( 'ー`)  (Д´;)   つ  O   。    。 °o   °     
 。   o ∪-∪'"~∪-∪'"~  。  。 o   °o 。
  __ .|ロロ|/  \ ____..|ロロ|/  \ __ |ロロ| __. /  \
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|._| ロロ|_


354 :名無し募集中。。。:2006/12/21(木) 02:44:53.72 O


355 :名無し募集中。。。:2006/12/21(木) 04:06:55.39 0
>>350
熊井ちゃんのランドセルは平気だったのにセーラー服姿を想像すると萌えるのはなぜなんだろう

356 :名無し募集中。。。:2006/12/21(木) 05:22:15.48 0
::::::\:☆ノノハ エンジョ〜イ 
::::::ミゝ川*^∇^)つ 
::::::⊂__つノ 
エンジョイマン巡回中!

357 :名無し募集中。。。:2006/12/21(木) 05:47:14.62 O
熊セラってすてきだな

358 :名無し募集中。。。:2006/12/21(木) 08:16:04.32 O


359 :名無し募集中。。。:2006/12/21(木) 09:20:27.09 O


360 :名無し募集中。。。:2006/12/21(木) 10:07:42.26 0
エロ小も薨れ、他のネタスレもパッとしないのにここはまだまだ盛んだ
一人勝ち最高ッ!!!!!!!!!!

361 :名無し募集中。。。:2006/12/21(木) 11:01:29.81 0
ほ?

362 :名無し募集中。。。:2006/12/21(木) 11:53:31.55 O


363 :名無し募集中。。。:2006/12/21(木) 13:01:11.62 O
ほっと

364 :名無し募集中。。。:2006/12/21(木) 14:15:13.67 O


365 :名無し募集中。。。:2006/12/21(木) 16:39:24.07 O


366 :名無し募集中。。。:2006/12/21(木) 17:29:30.76 O
保全

367 :名無し募集中。。。:2006/12/21(木) 18:27:56.57 O
悪魔桃子もちっちゃいセーラー服の熊井ちゃんもどっちもイイ!

368 :名無し募集中。。。:2006/12/21(木) 18:58:41.19 0
セーラー服の熊井ちゃん見っけたよ
http://hello.uh-oh.jp/cgi-bin/aaa/img/hell37082.jpg

369 :名無し募集中。。。:2006/12/21(木) 19:19:17.13 O
小悪魔桃子は設定が本当にマッチしてるからなぁ
ベリの中では桃子しかハマらないし仕草とか妄想しやすい

370 :名無し募集中。。。:2006/12/21(木) 19:36:27.30 O
誰だよこんなん作った奴w

371 :名無し募集中。。。:2006/12/21(木) 20:36:33.34 0
急に街の中で巨大化してしまい
服がびりびりと破けて恥ずかしがる熊井ちゃんでお願いします

372 :名無し募集中。。。:2006/12/21(木) 20:48:02.91 0
普通の人間をバイブ代わりに出し入れする熊井ちゃん・・・(;´Д`)ハァハァ

373 :名無し募集中。。。:2006/12/21(木) 21:30:04.33 O


374 :名無し募集中。。。:2006/12/21(木) 22:03:40.60 0
>>368
あややのデビュー曲のPVでこんな絵があったね
熊井ちゃんがやったら洒落にならんなぁwww

375 :名無し募集中。。。:2006/12/21(木) 23:03:38.04 0
>>371
ハァ━━━━━━ ;´Д` ━━━━━━ン!!!!

376 :名無し募集中。。。:2006/12/21(木) 23:25:01.65 O
今日はちんこの助さん来ないのかなぁ

377 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 00:42:48.21 0
川*^∇^)<ほ

378 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 01:34:53.87 0
週末が楽しみだ

379 :名無し募集中。。。 :2006/12/22(金) 01:47:49.86 0
レスが少ないな

380 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 02:22:13.50 0
まぁそんな夜もあるさね

381 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 03:18:39.54 0
::::::\:☆ノノハ エンジョ〜イ 
::::::ミゝ川*^∇^)つ 
::::::⊂__つノ 
エンジョイマン巡回中!


382 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 04:37:25.24 0


383 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 05:16:11.36 0
メンバー全員とクリスマスパーティー
ただもうそれだけで

24日に予約おねがいします。


384 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 06:26:24.01 O
保全

385 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 07:37:20.52 0
:::::::.\:☆ノノハ ヒハホ〜イ 
:::::::.ミゝ川´・_・リつ 
::::::⊂__つノ 
シミハムマン巡回中!

386 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 08:33:05.69 O
じゃあ俺は7人と初詣デートを予約

387 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 09:54:19.12 O


388 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 10:13:21.92 O


389 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 10:29:21.72 0
じゃあ俺は7人とおこたで年越し

390 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 10:44:12.63 0
俺はコタツの中に入って7人の足の匂いで誰かを当てるよ

391 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 10:58:26.17 0
整理整頓好きのみやびちゃんに僕の家に大掃除に来てもらいます
張り切って掃除を始めたみやびちゃんですが、僕の汚い部屋であんなものや
そんなものやこんなものまで発見してどんどん赤面していくというプレイを
お願いします

392 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 12:38:32.45 0
::::::\:☆ノノハ エンジョ〜イ 
::::::ミゝ川*^∇^)つ 
::::::⊂__つノ 
エンジョイマン巡回中!

393 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 13:43:40.80 O


394 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 15:29:19.29 O
あげ

395 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 15:37:06.74 O
さげ

396 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 15:41:27.90 0
7人全員が並んで俺のちんぽをひと舐めして順番にまわしていき
射精したときに舐めてくれた娘とクリスマスを過ごすことが出来る
そんな幸せなロシアンルーレットがないかなぁ・・・
誰に当たるかどきどきしながら絶頂を迎える・・・店長できる?

397 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 17:16:52.82 O
保全をかねて…
今日19:00から会社の忘年会だけど場所が本厚木だから>>368の画像が頭から離れない

398 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 18:01:10.67 0
ho

399 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 19:43:36.46 0
ほっほ

400 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 21:00:56.49 O


401 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 21:58:03.54 0
:::::::::::::::::::::::::::::.
::::::.\:☆ノノハ クゥ〜ン
::::::.ミゝ从 ’w’)つ
::::::⊂__つノ
マイハマン巡回中!

402 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 22:48:17.87 0
:::::::::::::::::::::::::::::. 
::::::.\:☆ノノハ クゥ〜ン 
::::::.ミゝ从 ’w’)つ 
::::::⊂__つノ 
マイハマン巡回中! 


403 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 23:31:34.26 O
変態佐紀紳士待ち

404 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 23:35:08.28 0
見習い悪魔ももちのクリスマス編待ち

405 :名無し募集中。。。:2006/12/22(金) 23:38:03.28 0
コインランドリーの洗濯機役の僕の股間に佐紀ちゃんが汚れ物を
入れて洗剤代わりに精子でパリパリに仕上げる
無論パンツのシミや汚れなんかは僕が舌でレロレロしちゃうよ!

406 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 00:38:00.14 0
美人女将まあさの女体盛り待ち

407 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 01:53:46.17 O
音楽戦士待ち

408 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 03:12:05.34 O


409 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 03:28:35.87 0


410 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 05:35:43.29 O
友理奈にいい子いい子されたいよ〜

411 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 07:12:58.52 0
メンバー一人一人の直筆年賀状をマン拓付きで

412 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 08:33:49.16 O
Berryzサンタが見たい

413 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 09:46:05.38 0
もちろんミニスカでしょ?

414 :名無し募集中。。。 :2006/12/23(土) 09:50:01.23 0
さきちゃんはノーパンサンタだってさ

415 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 10:05:56.87 0
自分は2等陸曹であります。
自分、清水1尉殿にクリスマスプレゼントをお渡しするために、真夜中の女子寮に忍び込んだのであります。
はぁ・・・いつ来てもいい匂いなのでありますぅ・・・はっ!いかんいかん!
いつもならこっそりいじるところでありますが、今日は目的が違うのでありますっ!
自分は清水1尉殿のお部屋に侵入したのであります。
「んっ・・・んあ・・・ん・・・」
おへそ丸出しで寝返りをうたれる1尉殿が可愛いのでありますっ!
自分たまらず1尉殿に後ろから抱きついたのでありますっ!
「キャーっ!あっ!・・・なんだ2曹かぁ・・・びっくりしちゃうでしょうっ!で、なに?・・・」
「1尉殿ぉ、今日の自分はピンクの亀頭のトナカイさんでありますよぉ。プレゼント持ってきたのであります!」
「あんっ!ばかぁ、プレゼント持ってくるのはサンタさんっ!」
「いいえっ!これでいいのでありますっ!」
「キャっ!あんっ!寒いから脱がさないでぇっ!あぁんっ!」
自分は1尉殿のパジャマとパンツを下ろしたのであります!
「1尉殿っ!自分のチンタさんが中にいいものくれるでありますよぉっ!」
「もうっ!結局えっちしたいだけじゃないっ!」
1尉殿が呆れて笑いながら自分に振り向かれたのであります。
「いいえ。今日はプレゼントでありますから、1尉殿に選ばせて差し上げます。中に直接と靴下の中に出すのとどっちがいいでありますか?」
「な・・・中がいいなぁ・・・あっ!んあぁっ!2曹ぉっ!どうせならもっとゆっくりぃっ!んあっ!」
「世界中のよい子が待っているのでだめでありますぅっ!あぁっ!でるぅっ!」
「あっ!んあぁっ!出てるよぉ・・・ん?・・・世界中のよい子って誰よぉっ!あんた他にも行く気ねっ!」
あぁっ!1尉殿が自分をベッドに縛り付けてしまったのでありますぅっ!
「熊井ちゃんとみやと後誰よっ!言いなさいっ!」
よかったぁ、まだ軍医殿と次官殿はバレてないのでありますぅ・・・
あぁっ!1尉殿だめっ!よい子のためのプレゼントがぁっ!でっ、でちゃうぅっ!

でお願いしたいのであります!
ハンズで買ったサンタとトナカイの衣装4千円、薬局の自販機で買ったコンドーさん500円
自分の精液、プライスレス!お金で買えない愛でありますよ店長ぉっ!

416 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 10:06:33.12 0
キタ━(゚∀゚)━ !!

417 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 10:18:51.60 O
そらそろ大魔神まーさにお仕置きをしてもらわねばなるまい

418 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 10:24:14.18 0
2曹さん1日早いクリスマスプレゼントありがとさん!!
世界中のよい子が待ってたよぉーーーーーー!!!
ピンクの亀頭のトナカイさんでありますよぉ お金で買えない愛でありますよ って面白すぎwww

419 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 10:30:16.22 O
2曹さん久しぶり!

420 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 10:33:30.94 0
読めた!2曹さんは25日までに他の4人のよい子のところに行くのだな

421 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 11:36:38.24 0
軍医殿と次官殿って誰だっけ?

422 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 11:38:05.28 O
2曹さんktkr

423 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 11:54:42.66 0
>>421
軍医殿 ル ’ー’リ
次官殿 州*‘ o‘リ

424 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 13:20:58.45 O


425 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 14:55:33.13 O
^∇^)||

426 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 16:18:36.74 0
2曹さんもう来ないかと思ってたよ!
しかし”自分の精液、プライスレス!”はいいけど
製造の方が追いつかないんじゃないのwww

427 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 17:35:21.50 0
妄想日記〜プレゼント〜

バイト代をためて買った友理奈へのプレゼント。クリスマスに渡そうと計画していたのに家にいない・・・
僕はあきらめてベッドに入ったとき誰かが窓をたたいている
窓を開けるとそこには以前買ったというお気に入りのミニスカサンタ姿の友理奈が立っていた
「友理奈!どうしたんだよいまごろ!それにその格好は!」
「し〜!静かに!あんたのためにクリスマスプレゼント持ってきてあげたんだよ」
友理奈はミニスカから長い脚を出して部屋に入ってきた
「プ、プレゼントって手ぶらじゃないか・・・・ってまさか友理奈!」
「ば〜か!何勘違いしてんの!これよ!こ〜れ!」そう言って友理奈はポケットから神社の御守りを俺に手渡した
「えっ!クリスマスに御守り?何で?」
「来年の受験のために決まってるでしょ!・・・何よそのがっかりした顔は?」
「い、いや、そのありがとう・・・実は俺も友理奈に渡したいものがあるんだ!」
「本当!何?何?」俺は紙袋から友理奈のために買ったピンクのマフラーと手袋を出して渡した
「わ〜!くれるの?ありがとう!大好き!」そう言うと友理奈は俺に抱きついてきた!
「ゆ、友理奈!気にいってくれた?」
友理奈は俺の胸でちょっと考えるような顔をした
「うん!もちろん!・・・・・う〜ん!どうしようかなぁ!」
「何が?」
「もうひとつのプレゼント欲しい?」
「えっ!もうひとつ?」
「そう!・・・あたし・・・」友理奈が俺の目を見て言う
「・・あたしって!友理奈!俺!」
俺は思わず友理奈を抱きしめた・・・震えている?
「どうした?」
「寒いの・・・」友理奈はミニスカサンタの衣装のボタンをはずす
衣装の下はブラだけだった!
「ゆ、友理奈!お前!」
「今年いい子にしてたから、あたしからのプレゼントだよ!」

こんな感じで・・こんな覚悟を決めた熊井ちゃんの一途な思いを・・・お願いします


428 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 17:39:43.09 0
ドッキリサービスに愚息も昇天

429 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 17:45:16.63 0
友理奈がデレ100%なのもクリスマスのせい?

430 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 17:57:26.36 O
イイヨーイイヨー

431 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 18:52:44.37 O
いいねー!
ちょっとツン部分が少なくなってきてるのが残念だがw

432 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 18:56:15.82 0
俺はこういう感じも好きだけどな
お前らツンデレ友理奈に毒されすぎww

433 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 19:15:09.13 0
>>432
禿同

434 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 19:47:48.30 0
ツンデレ友理奈になったのって何か元ネタがあるの?

435 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 20:36:24.41 0


436 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 20:45:58.69 O
>>434
なかさきとの絡みが元なんじゃないの?

437 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 20:47:18.91 0
>>434
それkwsk


438 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 20:52:40.50 0
>>436
このへんか?
http://airiangel.dip.jp/mini/img/c-airi2052.jpg
http://airiangel.dip.jp/mini/img/c-airi0173.jpg
http://airiangel.dip.jp/mini/img/c-airi1841.jpg

439 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 20:59:19.44 0
>>438
何これww
新参だから始めて見たw

440 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 21:06:52.85 O
>>438
そのへんだけどもっとあるよ
ハロコン写真集?での攻防とか

>>439
熊井ちゃん&なかさきスレはかなり頻繁に立ってるから有名な話だと思ってたのだが

441 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 21:09:24.74 0
もっと見たい

442 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 21:36:18.58 0
妄想日記〜嫉妬〜

「早貴ちゃん、日曜日、映画見に行かない?」
俺はクラスメートの早貴ちゃんにはなしかけた
「うん!いいよ!」
「あ〜ら!明日はデート?」幼馴染でひとつ年上の友理奈だ
「何だよ!お前には関係ないだろ!」
「ふ〜ん!そんなんだ!そういうこと言うんだ!」
「早貴ちゃん行こう!」

その夜、友理奈が来た「明日、早貴と行くの?」
「何だよ?いけないのかよ?」
「・・・・」
「だいたい今日の態度は何なんだよ!」
「早貴をからかっていいのはあたしだけなの!」
「だからって!」
「早貴とは付き合わないで!」
「何でだよ!」
「何でって・・・その・・そうだ!あんたあの映画見たがってたよね?これ招待券あるから行こ!」
「また今度な」
「だめ!明日!」
「明日は・・・」
「・・・お願い・・・」
「友理奈・・・お前・・・」
「あたし・・・どうしたんだろ・・・何だか・・・」
「もういい・・・わかった・・行くよ・・」
友理奈が泣き出した
「ごめんね・・・本当に・・・ごめんね・・・」
「大丈夫!明日二人でいような!」

こんな感じで・・・新たなネタをありがとう・・・お願いします


443 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 21:45:48.61 0
ネタのレベルにしてから書け
ほんと連投うざい

444 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 21:48:34.32 0
お前はこのスレをつぶしたいようだな

445 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 22:03:51.06 O
俺は最高だと思う
ちんこの助さん次回も楽しみにしてます

446 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 22:11:12.68 0
>>443
禿同

447 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 22:18:36.04 O
>>443=>>446


お前がウザイよ

448 :357656001833860:2006/12/23(土) 22:31:51.57 O
全裸で保

449 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 22:42:15.61 0
職人達遠慮せずもっとネタ投下しちゃっていいですよ
荒らしてるやつらなんて気にしないでいいよ
がんばれ職人

450 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 22:48:39.33 0
>>317

451 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 22:57:32.30 0
↑荒らしな禿

452 :名無し募集中。。。:2006/12/23(土) 23:02:16.74 O
まぁ下げてる時点で怪しいがな

453 :名無し募集中。。。:2006/12/24(日) 00:03:04.07 O


454 :名無し募集中。。。:2006/12/24(日) 00:26:49.08 0
「メリークリスマスですぅ!ご主人様!!」
自称悪魔見習いの桃子は、パチパチと手を叩いて僕を見た。
「メリークリスマス!桃子。でも、まだイブだけどね」
言いながら僕は目の前の小さいホールのケーキを指差す。桃子は小さく笑って、ケーキの蝋燭を吹き消した。
「じゃぁ、これ。気に入ってくれたらいいんだけど…」
「えっ!桃にですか!?…開けていいですか?」
うなずくと、桃子はラッピングされた袋を丁寧に開け始める。
「あっ、これ手袋ですかぁ。うれしい…。うれしいですぅ!」
「はめてみてよ。ちょっと…桃子には大きすぎたかもしれないけど…」
「そんなことないですぅ!ぴったりです」
ブカブカの手袋をパンパンと鳴らしながらそう言った。ふと見ると桃子は左手にしか手袋をしていない。
「…右手は?手袋しないの?」
「右はいいんです。全然寒くないもん。いつも…ご主人様が握ってくれるから」
言いながら僕の左手に指を絡める。僕は自分で顔が赤くなっているのを感じながら、その手を握った。
「桃子は…かわいいな」
僕がそう言うと、桃子は驚いたように僕を見た。
「この前も…言ってくれましたよね。あの…お風呂のとき。桃のことかわいいって。桃って…かわいいですか?」
「かわいいよ。なに言ってんの当たり前……」
そう言っても、まだ不安そうに僕を見る。僕は少し笑って鏡を取ると、桃子に向けた。
「ほら、自分で見てみなよ」
なのに、桃子は鏡を見ようとせずに、僕を悲しそうに見た。不審に思って僕は鏡をのぞき見る。
…鏡に桃子の姿は映っていなかった。
「ご主人様は…いつも大事なことを忘れています。桃は鏡に映りません。だって桃は…」
そう、桃子は『悪魔』なんだ。昔、本で読んだことがあった。悪魔は鏡に映らない。本当だったんだ。
「…桃は自分の顔を見たことがありません。ご主人様が見た桃だけが、桃のすべてです」
桃子はきっぱりとそう言った。
「だから…この前、『かわいい』って言われた時。……うれしかったぁ」
ついこの前のことなのに、なにか遠い昔のことを思い出すような顔をして桃子は笑った。
僕が何気なく言った言葉で、桃子はこんな風に笑ってくれたんだ。
「も、桃子は…かわいいよ。…他の誰よりも」
かすれ声を出して、僕は桃子を抱き寄せた。

455 :名無し募集中。。。:2006/12/24(日) 00:27:20.63 0
「ここに来て、ご主人様と出会って。一日一日が長くて、…幸せで」
胸の中で桃子がつぶやく。
「でも、だからこそ。考えたくないのに…考えちゃいます」
「なにを…?」
「いつまで、…いつまで一緒にいられるんだろうって」
「いつまでって…。ずっとだよ。ずっと一緒に…」
「ずっとって、いつまでですか!?桃は悪魔で、ご主人様は…そうじゃない」
「……」
「桃は大人にもなれずに、このままで。いずれ…必ず。一人になる。そんな日が来る。…それが怖いの」
「…忘れてるわけじゃないんだ。桃子が…悪魔だってこと。ただ、考えたくなくて。認めたくなくて…怖くて…」
桃子はキュッと体を震わせた。
「なんで、なんで…桃、悪魔なんだろう…」
そう言って桃子は……笑って見せた。その笑顔は、泣く代わりに笑う、そんな笑顔だった。
桃子の言葉は重かった。重くて痛くて、そしてまぎれもない真実。
真実ってやつはいつも強くて、冷たくて。それに抗う術を僕は知らない。
僕に出来るのは…なけなしの慰めを武器に、勝ち目のない戦いを挑むことだけ。
「一人にしないで…ご主人様ぁ…」
僕は強く桃子を抱きしめた。それしか出来なかったから。
「桃子、好きだよ。愛してる…愛しているんだ。ずっと一緒に…いたいよ」
そうささやいた。僕に出来るのはそれだけだったから。
言いながら、僕は涙を流していた。なにも出来ない自分に、絶望していたから。
「ご主人様ぁ。泣かないで。お願い…」
桃子は泣きながら僕を見上げる。
僕は必死で涙を堪えて、笑って見せた。それを桃子が望んでいたから。
桃子も目に涙を溜めながら、それでも笑ってくれた。その笑顔だけが、僕に残された唯一の…慰め?
いや違う、それは唯一の希望。

その日は二人で、抱き合って眠った。桃子をそばに感じていたかったから…。



456 :名無し募集中。。。:2006/12/24(日) 00:27:52.57 0
今思えば、僕はまだ油断していたんだと思う。まだまだ先の話しだと高をくくっていたんだ。

桃子がなんでいきなりそんなことを言ったのか、考えもしなかったんだから。

…あの時、桃子は僕の腕の中でなにを思っていたんだろう。どれだけ、怯えていたんだろう。

どのくらい…苦しんでいたんだろうか。


次の日の朝。目が覚めると、桃子はもう起きていて…机の横に立っていた。
机の上にはあの、桃子を呼び出したときの魔方陣が置いてあった。
「…おはよう、桃子」
嫌な予感に見て見ぬふりをしながら、僕はいつも通り挨拶をした。
そうすることで、いつも通りの特別な朝を迎えられるような気がして…。
「おはようございます。ご主人様」
桃子はペコっと頭を下げる。
「どうしたの今日は…」
言いかけて…止まった。桃子は真っ直ぐに僕を見つめていた。

「ご主人様…。お別れです」

なにか吹っ切れたような顔をしながら、桃子ははっきりとそう言った。



そして、僕たちのクライマックスが始まった。

457 :名無し募集中。。。:2006/12/24(日) 00:28:26.56 0
次回で終わりです。
もうほとんど出来ているんで明日うp出来ると思います

458 :名無し募集中。。。:2006/12/24(日) 00:29:41.08 0
ちょっとまて
ハッピーエンドじゃなきゃ泣いちゃうぞ

459 :名無し募集中。。。:2006/12/24(日) 00:33:09.73 0
乙です

いつも楽しみにしてます
終わりというのが悲しい

460 :名無し募集中。。。:2006/12/24(日) 00:33:35.90 0
。・゚・(ノД`)・゚・。

461 :名無し募集中。。。:2006/12/24(日) 00:44:35.86 O
もうすぐ終わちゃうのか(´・ω・`)

135 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)